読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-kemurikikaku-

なるべく毎日、短く更新!ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

阿倍野ゆるやか

 

 

 

先日の「寺田遼一のゆるやかな日」にご来場下さいました皆様ありがとうございます。

 

流流の舞台を春のお花見仕様にしてくれた由香ちゃんのアイデアに脱帽。

 

感性の豊かさがハッピーなムードを見事に作ってくれていた。

 

急遽も急遽で決定したイベントにも関わらず、さらに3週間しか告知の時間がなかったにも関わらず、今回も沢山の人が来場して下さった。

 

本当にありがたいことで、夢のようでした。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170404023835j:plain

 

次回は4月11日火曜日、難波ベアーズでライブをします。

 

平日の夜に楽しみを1つ。

 

4月11日(火曜)

 

難波ベアーズ

「加藤亮二 生誕祭」

開場18時半 / 開演19時

前売り1800円 当日2000円

 

出演

加藤亮二

病気マサノリ

smoke

サチオ

 

受付にて「スモークを見に来た」と言ってもらうと前売り1800円で入場できます。

 

ベアーズはドリンク無し、持ち込み自由なのでスタバや一升瓶でも片手にダラッと来てください。

 

会場MAP

Namba BEARS 〜CONTACT

 

 

グーグルマップで「難波ベアーズ」と検索しても経路案内がご覧になれます。

 

 

 

 

 

Twitterくるり岸田繁さんがマクドナルドの「クオーターパウンダー」というハンバーガーが無くなると呟いていた。

 
それが頭に残っていたのか、帰り道、赤に黄色のMマークが視界に入ると虫にとっての誘蛾灯、お父さんにとって赤提灯。
 
閉店五分前に注文を済ます。
 
ここのマクドナルドは夜のスタッフがお婆ちゃんかな?という見た目の人が若者アルバイトより多い。
 
お婆ちゃん曰く、クオーターパウンダーはもう終わってしまったらしい。
 
残念がっていると「『てりたま』ももう終わりますよ」と教えてくれた。
 
てりたまとポテトを持って帰って自転車を走らせる道中は楽しい。
 
 
 
 
呂布カルマさんがフリースタイルダンジョンに出るのをネットで知って、楽しみに2時を待つ。
 
いろんなテレビ番組を見れるAbemaTVはとても便利。
 
呂布カルマさんは格好良くて子供の様にはしゃいだ。
 
俺はヘラヘラし過ぎなので少しへの字口の練習をしよう。

 

 

 

初めて物語

 

 

 

明日、4月2日は阿倍野 流流(るる)でおライブです。

 

おいでやす。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170331162523j:plain

 

 

流流初の試みがあるそうで、その話を聞いた僕も初の試みとして母親と妹を招集。

 

さらにライブでも初めてのことをします。

 

楽しんでもらえればそれで良し。

 

 

阿倍野・流流  祝10周年

 「寺田遼一のゆるやかな日」

 

開場 13時半  開演 14時

入場1500円 ワンドリンク500円

 

出演

smoke

森田雅章

寺田遼一 

 

地下鉄谷町線阿倍野駅から徒歩8分ほど

阪堺電車松虫駅より徒歩5分ほど

天王寺からだと15分ぐらいかかります。

 

迷われたら気軽にお電話.メールください。

08040153945

nishimuratakuya_3@i.softbank.jp

 

流流 西村

 

ru-pe.com

 

 

Google Mapで「阿倍野流流」と入力して頂いても経路案内がご覧になれます。

 

 

 

 

 

週間文春の連載が面白い。

 

今まで写真週刊誌(になるのか?)は全く読んでないどころか、手に取ったことすらほぼなかったけど、何の気なしに読み始めると、えらい楽しい。

 

「4月6日 春の特大号」では、能町みね子さんのコラム欄が大きくなっている。

 

取り上げられていたyoutuberの話題にはある種の頼もしさを感じた。

 

僕が面白いと思うコラムは私見の文章の中に世間の代弁とも読み取れる文章がある。

 

人が買う物だから当たり前かもしれないけど、代弁部分があるとしたら緻密さと決断のバランスが難しいように思う。

 

 

 

 

物事を自分の角度から見て字に起こしている執筆陣の個性、色濃さ。

 

役割がハッキリ分かれていて、それを自身も分かっている、ように見える。

 

足りてないところだよなぁと面倒くさい気持ちにもなる。

 

求められてることに向かって行きたい心持ちと、好き勝手な欲望のおしくら饅頭が続いている。

 

 

 

 

迫り来るライブ

 

 

カールばかり食べています。

 

チーズ味がうますぎます。

 

 

 

なんだこれ?

 

f:id:kemurikikakuku:20170319203612j:plain

 

イカのような形のカールが味がまばらで腹を立てた。

 

 

 

後日、また変なカールが出てきた時に初めてレアがある事を知った。

 

f:id:kemurikikakuku:20170319203538j:plain

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170319203713j:plain

 

ケロ太。 

 

都会的な音楽を聞きながら太っていきます。

 

 

 

 

 

4月のライブに向かって力を注いでいます。

 

 

阿倍野・流流  祝10周年

 「寺田遼一のゆるやかな日」

 

開場 13時半  開演 14時

入場1500円 ワンドリンク500円

 

出演

smoke

森田雅章

寺田遼一 

 

 

この日は日本酒も売り出されるそう。ほろ酔い上等です。

 

日ごろのモロモロ気にせずに。

 

スペシャルな日にしま。

 

 

 

ru-pe.com

 

 

グーグルマップで「流流」と検索しても経路案内がご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

翌週は

こんな

ライブ

 

 

4月11日(火曜)

 

難波ベアーズ

「加藤亮二 生誕祭」

開場18時半 / 開演19時

前売り1800円 当日2000円

 

出演

加藤亮二

病気マサノリ

smoke

サチオ

 

受付にて「スモークを見に来た」と言ってもらうと前売り1800円で入場できます。

 

ベアーズはドリンク無し、持ち込み自由なのでスタバや一升瓶でも片手にダラッと来てください。

 

会場MAP

Namba BEARS 〜CONTACT

 

グーグルマップで「難波ベアーズ」と検索しても経路案内がご覧になれます。

 

 

 

 

 

さらに、

 

5月のゴールデンウイーク中にもライブが決まりました。

 

ありがたい。

 

 

5月4日(木曜 みどりの日)

十三シアターセブン

 

料金未定

19時開演

 

出演

ヤング(漫才師)

金属バット(漫才師)

桑原滝弥(詩人)

 

漫才師ヤングの嶋中さんからお誘いいただいた映画館でのライブ。

 

何をしても良いと言われて戸惑ってますが、生漫才が楽しみです。

 

 

 

5月5日(金曜 こどもの日)

ギャルリー・チガーヌ

 

詳細未定

 

5日はまだ詳細未定。

 

また分かり次第告知します。

 

 

 

 

なんだかんだとライブが増えてきて思うところもある。

 

先週辺りから風邪のひき始め感が出たり入ったり。

 

1個1個やってこ。

 

 

 

3月21日

 

 

 

世界中のミュージシャンに使われている楽器メーカー、FENDER(フェンダー)の創業者レオ・フェンダーさんの命日らしい。

 

ネット上に様々な画像が献花のように飾られ、ポジティブに賑わっていた。

 
 

f:id:kemurikikakuku:20170321231222j:plain

 

 

フェンダーストラトキャスター

 

中二の春、呪文のように唱えていた。

 

こういうのもある。

 

ギブソンレスポール

 

「の」に強いこだわりを持っていた。

 

 

 

 

FF4の戦闘シーンよろしく、ひたすら詠唱していた。

 

燃える恋心のように全てが気になった。

 

異常な魅力をギラッギラ放つその楽器は、黒や赤茶けた色で鈍く輝く。

 

ズシリとくる重みすらマゾヒストのようにありがたがった。

 

少年の心を鷲掴み、今にも潰してしまいそう。

 

 

 

中学生は胴体を捧げる相手の決断を迫られたが、何故かすんなりフェンダーを愛する。

 

ジャガーを買う事にした。

 

ガットギター、アコースティック、貰い物のエレキギターを経た後の20歳ごろ、8万円握って躊躇なくズンズン向かった店は改装工事中。

 

別の店に行くがジャガーだけが無かった。

 

目的が「エレキギターを持って帰る」になってしまった結果、よく似た形の第2候補ジャズマスターを買った。

 

 

 

 

どこにでもある、なんてない話ですが、ギターを買った人には何かしら思い出が刻まれてると思う。