-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

映画

「Smoke」を見てきた

去年から楽しみにしていた「Smoke」の映画館上映へ。 「Smoke」は1995年上映、アメリカ、ドイツ、日本の合作映画。 監督はウェイン・ワン。原作である『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』を書き下ろしたアメリカの作家、ポール・オースターは映画化…

「さとにきたらええやん」を見た

1977年、「子供たちに健全な遊び場所を提供したい」という思いから出来た児童施設の日常を追ったドキュメンタリー映画。 昔から西成の雰囲気が好きで、友達と歩いたり、一人でブラブラすることがあるのですが、やっぱりそれだけじゃわからないことの方が多い…

「BOYZ N THE HOOD」を見た

例年通り、またグッと気温が下がった。 季語で「花冷え」と呼ばれる状態らしい。 91年のアメリカ映画「BOYZ N THE HOOD」を見る。 ラッパーのアイスキューブも主役的に動き回る。 黒人社会の差別問題を軸に、銃やマフィアの問題を描いた作品。 ちょっとし…

「ベニスに死す」を見た

詩人の会で土井玄臣さんから「smokeはB級のベニスに死す」というあだ名を貰う。 1971年イタリア・フランスの合作映画。 監督はルキノ・ヴィスコンティ。 静養のためベニスを訪れることにした老作曲家。そこで出会った少年・タジオに彼は理想の美を見出す。以…

ごく断片的な人生劇場

或る晩、自分が10代の頃にもっていた音楽感を思い出そうとしていた。 様々な音楽が情報として混在していた高校生の頃へ入っていく。 今にして思うと、聞きたくない音楽もほぼ強制的に耳に入ってきた良い時期だった。 兄弟姉妹がいる家は、テレビのチャン…

映画ばんぐみ

白熱の映画トークが気持ちいい。 淀川長治・おすぎの気まぐれシネマトーク 3 - YouTube 掛け合いに火がつくとオチがつくまで止まらない! 淀川長治 最近、映画いうものがつまらなくなってね。どうしてつまらなくなったかというと、ゴダールとかあの辺りがリ…

「ペーパームーン」を見た

昨夜はかなり早い段階で5月病になりましたが、まだイケるぜ!やで。 1973年製作ピーター・ボグダノヴィッチ監督のロードムービー。 ダウンタウンの松本人志さんが一番好きな映画としてあげる事も。 「ある愛の詩」「バリー・リンドン」などのライアン・…

「ラスベガスをやっつけろ!」を見た

風邪の養生で引きこもって積みDVDを消化している。 スローライフラバー。 ジョニー・デップ主演、1998年製作テリー・ギリアム監督作品。 ハンター・S・トンプソンの同名著作が原作のノンフィクション。 「アメリカン・ドリームの死」を探すお話というこ…

「モンパルナスの灯」を見た

1958年ジャック・ベッケル監督作品。 最初に「この物語は事実に基づくが、史実のとおりではない」と宣言がある。 1958年のフランス映画。画家アメデオ・モディリアーニの伝記映画である。監督・脚本をジャック・ベッケルが担当し、彼の代表作になった。…

「A.I.」を見た

個人的に見た事を後悔するくらい救いの無い、悲しい話だった。 地球温暖化が進んで一部の海に近い土地が沈み、妊娠・出産に厳しい許可制度がしかれ、人間の代わりに衣食住の資源を必要としないロボットが活躍する未来。その時代に人間と同じ愛情を持つ少年型…

「味園ユニバース」を見た

上映中の映画の記事です!お気をつけください。 物語以外にも知りたくない事っていろんな箇所にあると思います! なんばグランド花月をもう少し過ぎた場所に実際にある施設が題材の映画。 「リンダリンダリンダ」「苦役列車」の山下敦弘監督作品。 大阪・千…

「ユー・ガット・メール」を見た

ノーラ・エフロン監督とメグ・ライアンのコンビが三度実現した1998年公開作品。 インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールをやり取りしながら お互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディー 音楽良い〜♫ 普遍性に富んだ物語はディ…

「恋人たちの予感」を見た

「男女の間に友情は成立するのか?」という永遠のテーマについて。 おすぎみたいな事言うけど、「猿の惑星」みたいな題字はなんとかならなかったの? ここは凄く印象的なシーンだと思いましたが、なぜ落ち葉の上にその色で題字を書くんだ。 「スタンド・バイ…

「CLOCKeRS」を見た

黒人社会の抱える問題を見せてくれるスパイク・リー監督の95年作品。 ニューヨーク・ブルックリンで麻薬密売組織のボス、ロドニー・リトルと敵対する麻薬ディーラーが殺された。ニューヨーク市警察の刑事ロッコとラリーが捜査を進めていると、ヴィクターと…

「ロッキー」を見た

こんな良い映画だったのかと感動してます。 ファイトマネーだけでは食べて行けず、ヤクザの下で取り立て屋として働きながら生計を立てる無名の3流ボクサーロッキー・バルボア。ひょんな事から世界チャンピオンのアポロ・クリードに試合を挑まれる。 例の「…

「ドラッグストア・カウボーイ」を見た

高校生の頃に友達が見たと言ってて記憶に残ってた映画。 1990年公開、ガス・ヴァン・サント監督デビュー作。 1970年代のオレゴン州ポートランド。麻薬に溺れたボブ(マット・ディロン)とダイアン(ケリー・リンチ)の2人は、仲間のリック(ジェームズ・レグ…

「ことの終わり」を見た

またまたラジオでお勧めされていた映画を見。 今回見た「ことの終わり」は不倫がメインテーマのお話、 なんだけど、どうやらそれだけではない。。 1940年代のロンドン。小説家のモーリスは知り合いの高級官僚ヘンリーから、ヘンリーの妻サラが浮気をしている…

「ハッスル&フロウ」を見た

ラジオでライムスターの宇多丸氏がお勧めしていた逸品。 メンフィスに住むDジェイはドラッグを捌き、3人の娼婦を抱えて売春の斡旋で身を立てていたが、自分の人生に強い不満を抱いていた。ある日、小さなキーボードを手に入れたことから、以前はラッパーにな…

「NAS TIME IS ILLMATIC」を見た

ニューヨーク州クイーンズ出身のラッパー・ナズ(ナス)。 伝説化した1stアルバム「イルマティック」発売20周年記念のドキュメンタリー映画。 NASは勿論、アルバム制作に関わった有名プロデューサー/DJ陣らのインタビューが満載の一本。 このアルバムが発表さ…

「恋の罪」を見た

イケイケドンドンで映画を撮りまくってる園子温監督2011年の作品。 とっても、強烈でした。 機会があればまた見たいけど、もう進んで見ることはないだろう。 雨の夜、ラブホテル街のそばにある廃屋で、女性の変死体が発見される。その事件を追う刑事の和…

「スーパーの女」を見た

ずっと見よう見ようと息巻いておったんですが、本当見て良かった。 強い女と弱い男の物語。 スーパーマーケットが大好きな主婦が幼馴染みの経営するスーパーを 立て直していくサクセスストーリー。 1996年公開作品。 自分たちの知ってる世界なんてどのみ…

「ブレードランナー」を見た

「ブレードランナー」は1982年公開。 「インディージョーンズ」のハリソン・フォード主演 「エイリアン」を撮ったリドリースコットが監督 すごく面白そうなのに、そんなでもなかったw 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作にしたSF映画の金字塔と言…

「トゥパック:レザレクション」を見た

前回はビギーの生涯を見たのでこんな機会にトゥパックの生涯も見ておく。 若くして才能を認められたが、ラッパー同士の抗争の渦中におり25歳で凶弾に倒れる。 友人のマイク・タイソンの試合を観戦後、停車中の車に横付けしたキャデラックからの銃弾発を体に…

「ノトーリアス・B.I.G.」を見た

90年代のヒップホップシーンを代表する人物にノトーリアス・B.I.G.通称ビギーがいた。 彼はたった24年の人生でヒップホップレジェンドになり、凶弾に倒れた。 そんな伝説的な人物の太く短い生涯を描いた作品。 この映画を見るまで彼の音楽以外は熱心に調べた…

「ビッグ」を見た

トムハンクスの出世作らしい。 12歳のジョシュがある日目覚めると30歳の大人になっていたというファンタジー。 ドラえもんよろしく「今の頭のまま子供に戻れたら」の逆。 「子供の頭のまま大人になっちゃった!」的な。 ひょんな事からオモチャの会社に就職…

「パララックス・ビュー」を見た

前にラジオで紹介されていた「パララックス・ビュー」という映画を見た。 70年代のサスペンスアクション映画。 ケネディー大統領暗殺以降の不可解な事件を題材にしてるっぽい 陰謀論に言及するような内容。 敢えて「そんなに面白くないよ」と紹介されたこ…