-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

音楽

新鮮な王子さま

切なさに暮れてる24時間も過ぎ、早くも店の研修が開始。 全く違う顔ぶれを眺めながらちっちゃいオッサンは抜け目ない小利口なオッサンを演じるべく、額に汗して働いた。 真面目にコツコツ、声を出し、遅刻もせず、できない人を助け、まだ要領が掴めてない若…

この世の地獄

夜中Twitterを見てるとMobb Deep(モブディープ)のラッパー、プロディジーの訃報を知る。 初めて聞いた日から今に至るまで、いつ聞いても格好良いヒップホップが聞けるセカンドアルバム「The Infamous」はドープとか、黒い、煙たいと表現される音楽との出会…

Clair de Lune

レコード、クルクルやって来た。 最後らへんの登場でお客さんはまばらでしたが、皆さん諸手を上げて盛り上がってくれました。 ありがとうございッス。 前半は飛ばしまくりのハードなロックDJ陣。 ミッシェル・ガン・エレファントを流す人、スターリンをかけ…

Juju On That Beat

一昨年流行りに流行ったユーチューブでのダンス動画と言えば、「恋ダンス」ではなく「Juju On That Beat」。 www.youtube.com 海外の踊っちゃう文化は最高だ。 ダンスはいい。 音楽がより楽しく身近になる。 www.youtube.com まだあどけない表情のゼイ・ヒ…

ファイン・チャイナ

クリス・ブラウンが自身のランボルギーニを痛車にしたという画像が2ちゃんねるに転がっていた。 若干16歳にして華々しくデビューした現在27歳の男性シンガー。 海外ではtwitterでよく炎上してる人らしい。 「痛車」が漢字変換出来るとは思わなかったけど、ま…

僕の好きな先生

当たった。 けど、選べるのは120円商品のみ。 いつもギターを持ってるオジサンこと、THE ALFEEの坂崎幸之助さんが好きで、子供の頃、父親と見ていた音楽特集番組に坂崎さんが登場するとワクワクしていた。 「今日もギター持って来てるかな?」が一番の感心…

ミュージックスクエア

小学生の頃、NHK FMで放送していた「ミュージックスクエア」という番組が好きだった。 兄が先に聞いていて、一緒に聞こうと教えてくれたのか、勝手に一緒に聞いてたのか、確か平日の夜9時にラジオの近くで耳を澄ましていた。 几帳面な兄は番組が始まる5分前…

ノーベル賞

連日「ディランさん、ディランさん」と見ていると、海外の人にも敬称はつけるべきなのかまた悩んでしまうよ。 妙に昭和初期っぽいのが世相的に怖い。 どうもディランさんはノーベルさんから電話が来てるというのに音沙汰なし。 素直に格好良いなぁと思ってい…

まっさかり

7月18日が既に遠くになっている。 7月が終わろうとしとう。 大阪の柏原へふじたゆかりさんのライブを見に。 ふじたさんは、ピアノ弾き語りのシンガーソングライター。 ラッパーの山本びんたさんに続き、今夏はふじたさんの「自己紹介文」の依頼を頂く。 …

アオツキ書房へ

ミュージシャンのクロエさんが、「コハク」というユニットでライブをする。 カタカナが多い文章。 以前からライブを見てみたかった私は、浩一さんのワンマンライブを見たあと大阪堀江へ揺られた。 帰るのが名残惜しくて、ずっと意味も無くウロウロしてた浩一…

とよりで、からのへや

丘本浩一さんのワンマンライブを見に天満へ。 駅からすぐの大きな橋を渡り、少し入り組んだ道を進むとタツタビルが現れる。 雑居ビルの地下には白壁が潔い、不思議なイベントスペースがあった。 ワンマンライブは二部構成。 最近覚えました。 活動10周年を迎…

ディダボティーエックス

今月18日、A Lighter Shade Of Brown(ライター・シェイド・オブ・ブラウン 以下、LSOB)のDTTXが逝去したことを、ヒップホップニュースサイトのMOLUVで知る。 クラシック曲「Hey DJ」などで有名なチカーノ・ヒップホップデュオ。 ハードコアヒップホップし…

YKOYKO展へ

行ってきました。 YKOYKO(ワイケーオーワイケーオー)さんことタカハシユキオさんは、ビックリマンシール風にアーティストの絵を描く作家さん。 初めて見たとき、アイデアとその可愛さにブチかまされて、モノホンを拝める機会を本当に待ち望んでました。 最高…

ぐちゅぐちゅの梅雨

「体カビ生えるわ」と常連のおっちゃんも冗談めかす気候。 最近奥さんが亡くなられて、元気がなかったおっちゃんも少し元気になってきている。 昨晩は怒りゲージがマックスになったので、鬼の形相で仕事からマッハで帰り曲を作る。 怒りのパワーは本当に凄い…

マーレー

最近はお店でレゲエを流しながらボブ・マーリーの伝記を読んでいる。 油野美術館というイベントスペースで行われてるフリマにて500円で買ったのですが、背表紙には2000円とある。 「全国学校図書館協議会選定図書」なる、これ以上ない、仰々しい名前が刻…

自問自答ボーイ

昨夜、下北沢の路上でZAZEN BOYSの向井秀徳さんが弾き語りをしていたらしい。 自分はZAZEN BOYSの前のバンド、ナンバーガールを全盛期に聞いておらず、同時期に同じ文脈で語られることの多かった、くるりや、クラムボンも当時は聞いていない。 シングル曲だ…

勢いもって突き放すの

ポエトリースラムの東京会場ではDJがいた。 大会前の集中をよそにグッと来るビートが鳴っている。 オールドスクールな雰囲気を持った音に体も揺れる。 手に持ったオリオンビールもすすみ、DJに近づき誰の曲か聞いてみると意外にも坂本龍一。 画像右手の「Hea…

'OUT TO LUNCH !'

昨晩、帰宅するとポストの中に封筒が。 送り主はポエトリースラムジャパンで知り合った大袈裟太郎さん! 頼んでいたCDが!! 早速聞いてみるとライブ盤! 気持ち良いジャズバンドのサウンドとライブハウスの匂い立つ雰囲気。 大袈裟太郎さんの声が聞こえると…

ファブフォーを支えた人達

3月8日、ビートルズの音楽プロデューサー、ジョージ・マーティンが90歳で逝去。 ファンの間ではとても有名な人物で、沢山の仕事や辣腕ぶりが賞賛されている。 ブログを書く前にWikipediaを見ていると、4月1日から30日の間に、氏のWikipediaの記事に、…

惰性からの影響も有り

昨晩や今朝、家を飲んでyoutubeに逃げていると行き当たったMCバトルの動画がナイス。 www.youtube.com 俺に聞いて欲しいならCD渡せ そうじゃなきゃお前なんか掘らねぇ 俺は指先は汚さねぇ 自分の音源にしか興味がねぇ よく覚えとけ 呂布カルマさんのライブも…

コロコロアニキ

ツイッターで吉田豪さんが宣伝していたコロコロアニキ。 高橋名人インタビューが載っていると見て即購入! 「かっとばせ!キヨハラくん」の作者の方が描いた漫画も素晴らしかった。 コロコロはドラえもんが載っていたのでいつも気になっていた。 しかし子供…

お前、MPCいつになったら買うねん

こういうテンションの文章の書き方がよく分からない。 海外の音楽番組マスアピールのリズム・ルーレットというコーナーに、Flatbush Zombies(フラットブッシュゾンビーズ)のErick the Architect(エリック・ジ・アーキテクトゥ)が登場していた! the Archite…

さっそく振り込みありがとう

次のライブにむけて曲づくりを再開。 ヘラヘラし過ぎた。 Twitterの「馬鹿レコードbot」というアカウントで知った「さっそく振込みありがとう」という曲がイカツかった。 www.youtube.com まず、とにかくタイトルのパンチが効きまくっている。 この動画はア…

ANDERSON .PAAK

日本語解説付きの国内版がAmazonにやっと再販されたので飛びつく。 対訳はやっぱ無いのね。 このジャケ最高。 ジャケット製作者に関するアーティストの話が書かれたページがあったのに見失ってしまった・・ だれそれの評価が~ってことより、聞きゃわかるっ…

PASS DA POPCORN

同僚が袋詰めにされた大量のポップコーンを持ってきていた。 「おいしいのん作ったるわ」というが早いか、彼女はバターをフライパンで溶かしてポップコーンに流し入れる。 想定外の視点はアメリカ大陸を発見した気持ち。 てっきりバターと一緒に炒り直すのか…

David Bowie

またタイムラインが訃報で埋まっている。 デヴィッド・ボウイが69歳で逝去。 日本贔屓の彼は京都好きで知られ、心の静養によく来日していたとか。 つい最近ライブの帰り道にデヴィッド・ボウイの話になった。 何枚か買ったけど名盤といわれる「ジギースター…

お正月の運動

「店の鍵閉めた?」 疑問を感じた瞬間にママチャリに乗り込むちっちゃいオッサンこと私が、スモークです。 音楽の音量小さめでナイトクルー痔ング。 爽快に飛ばすママチャリ。 なんだかめでたい。 オランダのポップス。 無事に鍵が閉まっていた。 So nice. …

天皇さんおめでとさん

12月23.24.25日は、ほぼ毎年、暇な時間が職場の喫茶店に流れるので読書がはかどる私が、スモークです^q^ 書きかけの記事と天皇誕生日がかぶってナイスなので、今日は工藤冬里・大村礼子さんによるユニット「NOISE」が1980年に唯一リリースしたアルバム「天…

今年出会えた音楽たち

読者登録をしてくださってる方が今年グッと来た曲を紹介されていたので私も1曲。 dulbywork.hatenablog.com 井手健介と母船 - 青い山賊 東京を拠点に活動する井手健介を中心としたバンド。現在のレギュラーライヴメンバー 井手健介(ヴォーカル&ガットギタ…

松虫通りは今日も

カーテンズ企画のイベントにてゲントウキの来阪が実現! ゲントウキとは、95年メジャーデビューした大阪出身のバンド。 ボーカルの田中潤さんはゲントウキの活動の他に、作曲家としてSMAPやMay Jさんに曲を提供して賞をとるなど活躍されているミュージシャ…