-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

カジフェスに行ってきた

 

「カジフェス」とは、

関西発のファッション雑誌「カジカジ」が20周年記念で開催した服好きの為のフェス!

関西の様々なショップが特設テント内で服を売ったり、

靴磨きをしたり、無料で坊主頭にしてくれたりと様々でした^p^

 

2日に渡ってリバープレイス特設会場で行われたフェスの2日目に行って来た。

f:id:kemurikikakuku:20141126161056j:plain

思い返せばカジカジと私の"一方的な"付き合いは長く、古くは97年。

中学2年生の秋頃、表紙の女の子が現実離れしたモデルではなく、

どこかに居そうな雰囲気の子で気になり、買ってみたのが全ての始まりだった。

 

ホットドックプレス、ゲットオン、ビダン、スマート、メンズノンノ

ブーンはもうあっただろうか、沢山の雑誌が当時刊行されてた。

全てに影響を受けて自分を広げてもらったものでした。

 

その中でも「カジカジ」はとても個性的で、

ロンドンパンクの雰囲気に興味があった私にとって

「人と違う」や「個性的」は迎合せざるを得ないキーワードだった。

 

また、カジカジの提唱する個性は単にカウンターカルチャーではなく、

さらにそこからはみ出した、オリジナルを追求しようとする呼びかけだったように思う。

 

ジョニー・ロットンがパンクファッションをするファン達に

心底嫌気がさしていたのと同じように「何かになるんじゃない」という事を教わった。

もっと言うと「何かになる」以外のやり方もあると教わった。

 

 

良いと判ると早いので、当たり前のようにカジカジを最優先に購読するようになっていく。

とは言え、お金の無い学生時代なので立ち読みで済ます事も随分あったが

今でも家のクローゼットにはアホみたいな量の「カジカジ」が眠っている。

現在進行形で買い足されて行く資料みたいな物でもあります。

 

 

そんな思い入れもあるカジカジの20周年イベントと言われれば、

当然気になってリバープレイスへ走り込んで行く。

 

到着時間が遅かったので、もうそんなに人もいないかな?と思ったけど全然。f:id:kemurikikakuku:20141126161035j:plain

人だらけの会場を老若男女がお洒落して歩いていた。

 

中でもたまに 「おお!」と唸らされるレベルに個性を完成させた人が居たりで楽しい。

久しぶりに童心に帰ってお洒落さん達を眺めまくる。

 

 

この日か、前日か分からないけど、ライブペインティングがあったらしい。

f:id:kemurikikakuku:20141126160623j:plain

 圧巻。

 

 

過去のカジカジが一同に介したコチラのコーナー。

 f:id:kemurikikakuku:20141126222523j:plain 

目当ての一つで、ずっと立ち読みしてたかった。

 

最初期の物はホットドック・プレス式のレイアウトで興味深い。

どの雑誌が最初か知らないけど、昔は全部同じだったなぁと懐。

いつも人が沢山いたので、初期の物のみ立ち読む。

 

鈴木蘭々が表紙の号を見ると、2000年頃から復活(?)したてんぐ先生のコーナーが!

 f:id:kemurikikakuku:20141126225013j:plain

先生自ら出演して、今年はなにかと出会う「釣り」をしてはる。

 

 

そして!!

一番楽しみにしていたのが「街の目」ミュージアム!

f:id:kemurikikakuku:20141126160643j:plain

カジカジには「街の目」というストリートスナップコーナーがある。

 

そこには、世間一般のオシャレ概念と違うのは勿論のこと、

オシャレ業界内のソレとも一線を画した、オリジナルな人達が掲載されている。

学生の頃から「カジカジにも載ってみたいけど『街の目』に載りたい」と思ったモノです。

 

そんな「街の目」の一部をまとめたモノが20周年に合わせて出版の運びに。

ファン待望の記念アイテムを迷わずゲットしに来たぜ!です。

 

購入者全員にステッカーをプレゼントしてました^^

f:id:kemurikikakuku:20141126222557j:plain

もう1枚、言い値で売って欲しいとお願いしたけど駄目だった。

セーターなんぞゲットして浮かれ気分でトリップホップな1日でした^^

 

 

さらに!!!!

f:id:kemurikikakuku:20141126222544j:plain

上の画像の、今月のカジカジには何度かこのブログでも出て来てる

hinemos(ヒネモス)という頓知集団の経営するカフェが掲載されておりますので、

そちらも良かったらチェックしてみて下さい♫

f:id:kemurikikakuku:20141130214435j:plain

野口食堂のご飯に文九珈琲 、リーズナブルで美味しいのでお試しあれ^^

hinemos | Facebook