-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

岡田斗司夫氏のこと

 

僕も彼の肉便器にされていた身として何か言っておきたい。(虚言)

 

f:id:kemurikikakuku:20150119003937j:plain

 

なんでも80人彼女が居たけど今は9人だとか、交際相手に

「これからも俺の性欲のはけ口になってくれよ」と言ってたとか、

嘘か真か、色々な事を言いたい放題言われている。

勿論、自業自得な所もあるんだろうし、欲張り過ぎたのも事実なんだろう。

 

 

心無い付き合いなのを本当に女性は分からなかったのだろうか?

嘘かもだけど「はけ口」云々言われてるのは、プレイの一環だと思ってたのだろうか?

なんにも知らんから、なんにも言えないけども。

 

 

 

 

僕から言いたいことは

 

7人でええやろ!

 

ということだ。

 

 

 

 

 

関係ないけど、

たまにタレントの事を舐めたような意見を見聞きする事がある。

言いたいことも分からんでもないし、いろんな大変な職業があるけど、

テレビに映る職業ほど大変で、身を削る仕事も無いだろう、と思ったりもする。

 

 

 

視聴者や番組に作られたイメージの中で自分を曲げまくって、

「笑顔のイメージ」の人は何を言われても笑顔だし、

「眉間にシワを寄せてるイメージ」の人は、何を言われてもシワを寄せ続ける。

 

 

テレビに映ったイメージのまま、プライベートな時間をすごす。

少しでもそこから逸れると「そんな人だと思わなかった!」と勝手な事を言われる。

 

 

 

しかし、果たしてイメージのままテレビの外で社会生活を送るのか?

おそらくイメージがあるほとんどの芸能人はそんな事しないだろうし、

ガタガタ言われないよう、一般人と会話せずに済むように暮らすだろう。

 

 

 

日本の至る所で、自分の知らない赤の他人が馴れ馴れしく声をかけてくる。

相手しないと「応援してやってるのに!」という態度を取られる。

 

 

今ならTwitterでなんの面識もない人間から「死ね」と言われたり、

虫の居所や、体調など一切考えずに「スゲー態度悪かった」などと言われる。

言い返そうものなら「有名税」の一言で片付けられてしまう。 

労働対価を払ってるわけではない一般人からサンドバックにされてしまうのだ。

 

 

 

 

人によっては、求められたら真性の馬鹿のフリもしなければならないし、

いつも怖いもの知らずに過激な事を言わなければならかったりする。

イメージが自分に合ってる人はラッキーだけど、真逆の性格だったらキツいと思うんだ。

「向いてないなら辞めろよ」って事ではあるんだけど。

しかもそれが本当の自分かのように、嘘のパーソナリティーが一人歩きする恐怖!

 

 

 

 

その代わり、目の玉が飛び出るようなお金を短時間で稼ぐ。

どっちがええんでっしゃろな〜。

 

 

 

これは如何にオリジナルな芸で認められ、世に出ることが大事か、

という問題にも少なからずかかってくる話だとも思う。

何かのフリをする必要がない、オリジナルな自分を認めさせるだけの才能。

 

 

 

今回、岡田氏の場合は「オタキング」なんて言われてるだけに

イメージと全然違う事もあって叩きやすいんだろう。

 

 

もっと言うとこの炎上を商売にするくらいの気概が無いと

やっていけないくらいタフな職業なんじゃないか?と思うスモークであった。

 

 

 

 

 

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人