-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

小さな壷

 

私の頭の中に不思議な笑いのツボがある。

なぜか笑ってしまうモノが世の中にはたくさんありまして、それはちょうど、

蛭子さんがお葬式で笑っちゃうような「何が面白いの?」って事が多いようですが。

 

 

寝る前にネット掲示板を眺めていると下の書き込みを発見した。

 

乃木坂46白石麻衣、女性ファンと女子会

みんなまいやんの髪型格好そっくりwwwww

(真ん中の白いのは本物のまいやん)

f:id:kemurikikakuku:20150206042313j:plain

という投稿とともに、この画像が添付されていた。

 

自分はアイドルに滅茶苦茶うといし、今から勉強するのも面倒だし、

今まで見ないフリをしていたのですが、何かしらの現象の渦中にいる人かもと思い、

主役の女の子だけでも見てみようと画像をダウンロードすることに。

 

当然、なんにも知らない自分からすると、何がどうっていう感想もない。

 

 

主役の女性はしごく健全そうでただただ爽やかな感じだった。

しかし、よくよく画像を見ると、彼女のファンという一般人女性に目が行く。

みなさん本当にいい顔をしていて、楽しかったんだろうなという事が伝わってきます。

 

そんな彼女達もなんだかんだあって、最期の日に思い返すとこの日が人生のピーク、

私の人生のハイライトだったなと思う方が、もしかすると居るかもしれない。

だって、好きな芸能人と女子会ができる機会なんて、普通は訪れないんですから。

 

そんな事を考えながら、彼女達一人ひとりをジックリ見ていくと、

途端に彼女達の満面の笑顔が、妙~に、シュールな可笑しみを誘うのって、

共感していただけますでしょうか?

こういう不思議な面白さはこの後、すごく感動した時みたいになんだか泣けてくる。

 

 

これをですね、長尾謙一郎さんに漫画にしてもらって、

http://cdn2.natalie.mu/media/comic/1011/extra/news_thumb_osharetecho_cover.jpg

ひとりひとりの顔をアップにして描いて貰えたら、すごく、グッとくると思うんですよ。

できたら卒業写真撮る日に休んだ人みたいな○枠に入れて欲しい。

 

 

パッと見、笑う要素が無いモノが、実は笑えるものだと脳が認識すると、

なんだか小さな笑いが止まらなくなります。