-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

来年こそ紺屋高尾

 

ライブをやってる人は多分、次のライブの事だけを考えて生きてると思う。

私はそうで、この瞬間が良い感じに高まって行くと非常に聡明な心持ちになれる。

まるで自分が聖人にでもなったがごとく、妙な無敵感を感じる時はノッてる。

「まずはこの回の練習を平均にしたら良いのか!」と分かる感じ。

荻窪マンションに憧れている。 

f:id:kemurikikakuku:20150210161129j:plain



落語の稽古をしていて最近気付いた事がある。

それは、

会話をしている役同士の絶妙な体の距離感が掴めたら成功!?(な気がする)という事。

ここに至った事は本当に収穫だった。

荻窪マンション内覧行かない?


 

さらに、立ちながら発声の稽古をしている時の方が

長屋を想像できているし、動きもスムーズ。

長屋内での奥行きがリアルに図れている。(気がする)

コレも今回の稽古で知った新知識。

何階に住みたい?



 

落語は稽古中にビックリするような発見があって

自分の中でまだ若い趣味なんだなと新鮮な気持ちです。

ドアは鉄っぽいやつかな?


 

 

全然ネタが入ってこうへん。