-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

独創性についての動画

 

爆笑問題が京大教授と学生と「独創性」について討論してます。

ここに映る学生さん達の抜け目無さそうな良い目を見て初めて大学の意味が判った気に。。

東大編もおもろかったです。 

 

 

大学入試時に真剣に勉強したい事がないまま入学して、

ずいぶんと時間を浪費したのが生々しい記憶として残っている。

真面目なことを言ってるように聞こえますが、不真面目の典型。

親不孝とはこのことよ。

 

 

欧米諸国なんかでは高校卒業後は普通に働いて、

自分が学びたいと思ったタイミングで大学に行きたい人は行く。

みたいな事になってると聞いたことがあるけど、その考え方好き。

日本では大学を就職までの道筋にするのが正しいというか一般的。

本人の自主性や、教師との相性も非常に需要になる大学はやはり閉じた印象があった。

 

 

私は仏像やお寺が好きなのですが、ああいうのも興味があるから行くのが楽しいのであって

興味もないのに無理に見に行って首をかしげたりするのは大変不健康な感じがする。

とはいえ、何かのきっかけになることもあるので、

機会さえあれば、なんだってやったり見たりするべきなのですが・・

 

 

昔から言われてることですが、「学校」から離れるとたま~に勉強ってしたくなる。

 

 

勉強の結果は「机に向かう前」に決まる

勉強の結果は「机に向かう前」に決まる

 

 

京大少年

京大少年

 

 

爆笑問題のニッポンの教養 DVD-BOX (Vol.1~5)

爆笑問題のニッポンの教養 DVD-BOX (Vol.1~5)