-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

友達の結婚式二次会へ

 

大学時代の友人が祝・結婚!

f:id:kemurikikakuku:20150406184441j:plain

モザイクスタイルですが、お綺麗なお嫁さんを貰って幸せそうでした。

おめで。

 

 

一緒に駆けつける筈だった水野君は先に会場入り。(遅刻)

新郎は私の大学時代の友人で、その当時私を介して二人は友人になったので、

別の大学に通ってた水野君の周りには顔見知りすら居ない状態のショータイム。

 

私がお開き間際に会場に着いた時も端っこの席で、所在無さげに小さくまとまっていて笑う。

また、一人でビンゴゲーム的な余興にも参加していたらしく笑う。

 

間の悪い事に、知り合いが居ない会場で馬鹿デカイ

ネスカフェかなんかのコーヒーメーカーセットが当選してて笑う。

一人ではしゃぐ事も出来ず「誰か当たったみたいやけど、あれ誰?」状態だったらしく笑う。

 

水野君って本当にいい人なんです。

 

 

その頃私は、御堂筋線の中で水野君から来るsosメールを見て薄ら笑いを浮かべていた。

この時くらいから凄く体調が悪くなったのは水野君の呪いだろう。

 

 

二次会終わり、いい心持ちで梅田。

勢いで「たかじんが行ってそうな新地の寿司屋とか行ってみよう!」

等とのたまうが場所もよくわからんので新町にある吟味屋さんへ。

f:id:kemurikikakuku:20150406192406j:plain

水野君が会社で上司に連れてって貰ってるという高級肉店。

 

個室のお座敷ばかりのお店の入り口には浅田真央選手を筆頭に沢山のサイン色紙が。

荒ぶった私はケダモノの様に肉を食い荒らし、口の周りに生肉片を付けながら退店。

生ぬるい気候に笑った。