-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

ドラえもんのいい話

 

のび太より駄目な子が転校して来る話が良い!」という話題に。

 

 

詳しくはてんとう虫コミックス23巻を読んで欲しいのですが、

『ぼくよりだめなヤツがきた』という回が本当に良いんです。

ドラえもん (23) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (23) (てんとう虫コミックス)

 
悪いとは思いつつも、ドラえもんファンが過ぎる私にこの話題はキモ熱く語るしかなかった。

 

ある日のび太のクラスに為目(タメ)君という男子が転校して来る。

勉強もスポーツものび太より下の成績の為目君に

「すごい」と尊敬されて舞い上がるのび太

最初は良い友達が出できたと付き合っていたのび太の様子が徐々に変わっていく・・

 

ドラファンの熱い思いを全部差し引いても、児童文学の新しい歴史に残る名作。

子供心の変化が生々しく再現された描写は大人も必見。

人間関係の優劣や醜い部分をどうやって子供に伝えればいいか苦心されたことでしょう。

読者が食いついたように、作者自身意気込んで書いたにも違いない。

 

 

生涯を「子供のための漫画」に費やした藤子・F・不二雄氏。

子供に限らず遺された沢山の作品をたまに紐解いて欲しい。

 

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)