-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

キートン山田

 

ちびまる子ちゃんなどでナレーションを勤めるキートン山田

ファンサイトによると「後半へ続く」はアドリブだったと本人が証言しているらしい。

 

 

 キートン山田がアニメに登場した回があると知って探して見た。

www.youtube.com

キートン出演に至るプロセスがゼロ!

必然性が皆無で吹いた。

 

当時第1期放送が終了間際だったらしく、スペシャル感を演出したのかもしれない。

 

 

キートン氏登場からどこかサイケデリックかつ白昼夢な演出が続く・・ 

f:id:kemurikikakuku:20150513034543j:plainf:id:kemurikikakuku:20150513034522j:plain 

前半のブー太郎一家と遭遇する所とか、ちょいちょい不思議なシーンがある。

 

 

夕方のスイカ割りで思い出した「ちびまる子ちゃん」に流れる負の空気。

作者は哀愁漂うオチや笑いを大事にしていた。

幾多の証言にもあるように悲しいことはすこし可笑しい。

 

西城秀樹のエンディングはいつ聞いてもファンキー&ソウルフル。

 

キートンの名店

キートンの名店

 
羊の数だけ抱きしめて

羊の数だけ抱きしめて

 
ちびまる子ちゃん全集 1992年 9月+特別付録 [DVD]
 

 ※敬称略