-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

トーク研究所

 

外で伸びをした時にめまいがきてコケたらしく、一瞬気絶していた!

どれくらい仰向けになっていたのか、見知らぬ天井、ではないけど、

そんなに見た覚えもない階段踊り場の天井がそこにはあった。

頭を打ったことを後から痛みで気付いて不安な心持ち・・

 

大丈夫!

 

 

 

 

 

さんまさんは言うに及ばず、メッセンジャーが雄々しいトークを展開。

お土産や家族の話しなどで側面を見せながらゆっくりとお客さんを掴んでいく。

 

アクシデントも起こるけどその都度素早く対応。

ピンチの時は誰かが必ず良きトーンで笑う。

 

 

メッセ弾「ある意味コワイ」爆笑トーク編 [DVD]