-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

7月5日(日)、天王寺で落語!

 

やらせていただきます。 

f:id:kemurikikakuku:20150605013415j:plain 

この日は偶然友人のポールこと寺田遼一が弾き語り!

さらに、植木明日香さん、酒井エルさんご両人がそれぞれダンスを披露!

この中にはいってスモークは落語です!!!!!!!!!!!!

 

 

 

阿部野・流流(るる)で落語をするのは実は2度目のこと。

前回はカーテンズの主催するイベントに呼んでもらったのですが、

今回はオーナーさんに声をかけてもらっての出演ということでいつもと違うプレッシャー!

 

 

こちらの落語でご機嫌を伺います。


「粗忽長屋」 柳家小さん - YouTube

「そこつながや」と読みます。

粗忽(そこつ)とは、慌て者、おっちょこちょいな人のことをさす言葉。

 

 

あらすじ

江戸の町に極度の慌て者と極度のおっちょこちょいが隣り合って住んでる長屋があった。ある日、その長屋の近くで「行き倒れ」になった死体が見つかる。慌て者がその死体をみて隣りに住んでる友人だと証言するが・・

 

 

初めて流流でやったのも「粗忽長屋」でした。

前回より落ち着いて、余計なことは言わずにシッカリやりたいと思います!

 

 

 

落語は見るたびに理解と味わいが深みを増すと言われてます。

どうぞ、お時間ありましたら動画も見てみてくだしい^^ 

 

 

「なごやか寄席」シリーズ 五代目 柳家小さん うどん屋・粗忽長屋

「なごやか寄席」シリーズ 五代目 柳家小さん うどん屋・粗忽長屋