-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

月が、

 

昨晩、大〜きな月が出ていた。

 

漫画表現で『朧月夜』といえばコレ、という風な黒い雲とセットで完璧だった。

f:id:kemurikikakuku:20150611014213j:plain

こういうのを綺麗に撮るためにいつか良いカメラを買いたい。

 

 

長年の謎なんですが、月って日によって出てる位置が違うもんなのでしょうか?

この日もいつもと逆位置に出ていて不思議だったのでついに調べる。

 

oshiete.goo.ne.jp

 

あんまりスッキリしない答え・・

 

 

 

大きな月は不気味に感じる。

 

 

自分は視力が0.3くらいしかなく、しかも乱視なのに裸眼で暮らしてる為、

普段から月をハッキリ見ることがそんなに無い。

 

でも昨晩のように、妙に存在感が増した月を発見すると眼鏡を取ってきて月を観察する。

 

 

 

大げさに黄色く見える月や、赤い月が、すごく近くに出ているとき、

月を眺めていると胸が苦しくなり、ハラハラと胸騒ぎ、動悸がする。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20150611014317j:plain

 

『狼男』の原作者も同じ気持ちだったのかな?と空想する。

 

確かに、自分の内側からなにか、あらぬモノが噴出してきそうな、

そういう、不安にちかい、嫌な心持ちがする。

でも、マジマジと見ちゃう。

 

月の求心力は不思議。