-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

植物物語

 

 

 

変だなとは前々からおもっていた。

 

昨日夕飯の買い物に出た頃には喉がジンジンしていた。

 

 

 

朝目覚めと同時に声を出すのが鬱陶しいくらいの喉の痛み。

異物感を感じて鼻をかむと黄色い鼻水。黄色い鼻水って白血球と風邪の菌が戦った後なんだっけ・・?

 

 

 

どうでもいいっす。

。ここで風邪すか。。

 

 

 

親父譲りらしく、いつも扁桃腺が腫れる所から始まる。

うぜぇ。

 

病院に行く準備を整え日曜やん。

てかこれからずっと病院休みちゃうの。

 

 

 

休めない連休頭から風邪が開始するこの感じ。。ざわ・・

 

 

 

とにかくダルいのでドラッグストアに置いてる一番強烈な薬を買いに行く。ルルアタックEXを身体中にブチ込めるだけブチ込む。

体が重い・・痩せよう・・

 

 

 

 f:id:kemurikikakuku:20150921100523j:plain

 

 

そんな所に安保法可決話。

マズイんじゃないの?くらいの感想を持ってる程度ですが・・

これによって、日本の自衛隊はテロ組織等に拉致された人を救出するのに武器の使用が許された、ということですよね?

 

 

 

 

産経新聞によると首切り動画をアップしているISIS有するイスラム国が「日本を標的にする」と発表したらしい。

各国の頭の良い人たちが戦争になる前に話し合いでなんとかしてくれるとは思うのですが、妄想は加速。

 

 

 

初めて邦人に手をかけた頃から、ISISによる様々な死刑動画や画像がネットに日々アップされている。

 

 

 

ISISは少年兵の育成にもかなり力を入れており、まだあどけない表情の子供たちが平気な顔で捕虜の頭を撃ち抜く映像を見たことがある。

 

そういう教育で育てられた殺戮マシーンが十年後どれほどの心無い猛者になっているか、想像しただけで身震いする。

 

 

 

 

例えば、戦争が始まって、爆弾なんてリアリティーの無いものが降ってくる時代になってしまった時、可愛らしい子供がトコトコ無防備に歩いていれば、日本人じゃなくてもその子供をかくまうだろう。

 

 

自ら隠れ家を教えた後は少年兵の無慈悲な殺人ショーが繰り広げられる。。

 

 

そんな噂が流布されて、いよいよ人種差別がすすみ、人心は荒廃し、疑念が渦巻き、家から出てこない人々、現実問題として積み上げられていく死体、閑散とした繁華街。

 

 

嫌な妄想ならいくらでも頭に思い浮かぶ。。

 

 
 
 
 

日本もいよいよ金が尽きてきたのか。アメリカも大麻解禁で税収を図るような時代。

嫌でも転換期は来る。

誰かが笑ってる裏で必ず誰かが泣いている。やがて涙は枯れ、行動に出る。

 

 

 

もう第二次大戦の頃のように先進国と後進国の違いはそこまでない気がするし、鍛え上げられた部隊も各国で戦術を強化している。

 

むしろ後進国の方が銃の取り扱いには長けて来てるんではないか。アメリカの拳銃所持を許す法律はここで嫌な生き方をするだろう。

 

日本だけがいつまでも武装解除国家の平和ボケ代表でいられないくらい世界情勢は緊迫してるのかもしれない。

 

 

 

原油国家とアメリカの戦いに世界中の人たちはいつまで巻き込まれなければならないのだろう。

一番になって威張りたいのは手前の勝手だ、と、負け犬国家の負け犬がポツリ。

 

松本人志が昔、今は戦前なのかもしれないと言っていてゾッとしたけど、いよいよそんなきな臭い雰囲気が漂っている。