-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

あなたのこと、知りたい

 

 

 

「smokeのプロフィールを提出してください」

こういう依頼がイベントなどに出演させていただく際には付き物だ。

 

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/83/2a45d9c78812cde7708a711ae72213d8.jpg

 

 

 

特に実績やなんかがない私は困ってしまう。

 

楽しいからやってま~す^^うふふ~オッケーバイビー▲▼▲▼

 

とかで本当に構わない気もするけど、そうはいかない。

真面目にやっていないような印象を与えてしまう。

 

 

 

これでは「あの野郎、何者でもない分際で不真面目な糞野郎ときたか。これは一つ袋叩きにしてやったほうが良いんじゃないか」などという恐ろしい展開にならないこともないのだ。

 

 

 

 

 

なので毎度丁寧に言葉を選んでは消して考えるのですが、書き始めると「コレじゃない」などといっぱしの口をきき始める自分にも困惑する。

 

 

 

 

何か一つ、プロフィールの特製品をこしらえて、それを毎回使っていれば良いんですが、そんなにお呼びがかかるわけでもないので、その都度「今はこんな感じだな・・」という風な事を繰り返している。

 

 

 

書いてるうちに責任逃れをしてるような、ボヤけた文章になっていくのがとても気になる。

 

 

 

 

 

 

最近も2件のイベントを控えていて、稽古に励む日々なんですがその途中でプロフィール問題に悩まされる。

 

 

「そろそろ送らないとマズイなぁ」とカレンダーとにらみ合いをしながら、気づくと別の事を考えている。

 

 

 

 

 

 

プロフィールは大げさなくらい、自分を良く見せるのがいいらしい。

確かに自信タップな人は見ていて清々しい部分もあるものだ。

わかるんだけど、なんか嫌^p^

 

 

 

 

 

狂気のプロフィール

狂気のプロフィール