-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

阿倍野みのり市へお誘いします

 

 

10月10日、11日と阿倍野で行われますお祭りみのり市の情報がFacebook上にドンドンアップされております!

 

とにかく旨そうなものか溢れてるようでして今からヨダレが・・

 

www.facebook.com

 

普通の縁日とは全然違う屋台が楽しそうすぎ〜!

お祭りなので入場無料どえ〜す^^

 

 

 

 

食い気は後に置いといて、私は11日(日曜)に落語でご機嫌を伺います・・^p^

 

 

 

 

当日は「粗忽長屋」というネタをやらせて頂きます。

 


「粗忽長屋」 柳家小さん - YouTube

 

ワタクシゴトですが、このお噺との付き合いも長くなってきました・・

 

 

 

 

今回も少しだけお話の内容を書いておきます。

 

粗忽(そこつ)というのは、慌て者、そそっかしい人のことをさす言葉。

 

 

 

ある町に粗忽者が隣り合って住んでる長屋があった。

 

 

そこでは慌て者の男が2人、訳の分からないことを朝となく、夜となく言い合って暮らしていた。2人は仲良く兄弟のように助け合って生きていました。

 

 

 

 

 

ある日、1人の粗忽者が浅草の浅草寺にお参りに出かけた帰り、雷門を抜けるといっぱいの人だかりが出来ていた。なにかと思って群れをかき分け出てみると、行き倒れた死体がひとつ転がっている。

 

 

顔を見せてもらうと、なんと、隣に住んでるもう一人の粗忽者だと気づく。

 

 

唯一の知り合いということで死体を引き取ることになったのだが、この粗忽者が突然「自分が引き取ってもいいけど、長屋に行き倒れた本人がいるから連れてくる」と言って長屋に帰ってしまう。

 

果たして行き倒れた死体は本当に長屋にいるのか・・

 

 

いかがでしょうか?

粗忽長屋」のあらすじがご理解頂けたかと思いたいところです。。

 

 

 

落語は聞くたびに話が馴染んでくる芸といわれております。

お時間のある方は一度動画を見て頂いて、当日聞いていただけると、少し味わいが増すかと思います。。

 

 

 

今回も気張らず、ゆったり、日本昔話のつもりで語ります^^

 

それでは、お祭り会場でお待ちしております。

 

www.facebook.com

 

 

当日は私の落語の後、降神(おりがみ)の志人(しびっと)さんのライブがあります^^

 

観覧無料!

 

 

 

粗忽長屋の殺人(ひとごろし)

粗忽長屋の殺人(ひとごろし)

 
たい平落語 粗忽長屋/干物箱 粗忽長屋

たい平落語 粗忽長屋/干物箱 粗忽長屋

 

 

Heaven’s恋文

Heaven’s恋文

 
Zymolytic Human~発酵人間~

Zymolytic Human~発酵人間~