-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

じっくり愛して

 

 

 

 

11月のイベント用の曲と詩を制作する日々。

もう一週間ちょっと家の掃除をサボっている。

 

 

 

焦ってもいい結果は出ないけど、何もしないで落ちていくのは怖い。

 

f:id:kemurikikakuku:20151022050735j:plain

 

一旦全部中止して、本を読んだり音楽を聞いて、頑張ってリラックスしようとする矛盾。。

相変わらず肝が据わってない。。

 

 

 

 

「何処かにヒントがある筈だ」という感じで、いろんなモノの手を借りながら、か細い思考のロープを手繰り寄せる。

 

 

それに飽きると書き溜めた詩をトラックに合わせて音読してみたり。

 

とにかく粘るしかない。

 

諦めないとかそんな格好いいものではなくて、とにかく足掻いて笑える結果を楽しみにしている。

 

 

 

 

 

MC漢さんの著作「ヒップホップ・ドリーム」の最終章を読み返して勇気づけられながら、今のままでは決して明るくなさそうな自分の未来に思いを巡らせる。

 

 

 

 

最近知り合った画家の友人が「毎日色々あるけど、とにかくみんな頑張って生きている。それが良い」と言っていた。

 

自分もここ数年同じ事を考えていたから彼の発言にも随分勇気付けられた。

 

 

 

 

働いてる間も有線をソウルやファンク、様々なチャンネルに変えながら、家に帰るとクラシックや普段聞かない日本のヒットチャートなんかをランダムに聞く。

いつか頭に電流が走る瞬間を待ち伏せる。

 

 

 

何気ない会話にも注意深く口に出さない考察を続けながら脳が回転することをやめさせない。

 

いずれ来るトランス状態に向け、役立つかどうか分からない準備を続ける。

 

 

 

 

シリアスやん。。

 

 

 

 

 

ついつい焦ってしまう人たち―もっとラクに生きられる処方箋

ついつい焦ってしまう人たち―もっとラクに生きられる処方箋