-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

ぼくのトリックオアトリート

 

 

 

家事をこなしていると、ハロウィンに浮かれる街の活気にすねる。

 

ライブの練習をしに先輩の働いているスタジオに行くことに。

 

 

 

電話口にまさに先輩が出たのを確認した瞬間いたずら心が。

 

私には全く気付いていない。

 

名前をいう瞬間まで先輩の仕事ぶりを堪能することに。

 

 

「お名前を」と言われる頃には笑いをかみ殺す。。

自分の名前を言ったときの先輩のリアクションが完璧で思わず爆笑。

 

 

お仕事中、すいませんでした、そしてありがとうございます。

 

 

 

 

 

あまり来ない街を歩く。

 

f:id:kemurikikakuku:20151031213946j:plain

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20151031214013j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20151031214036j:plain

 

スタジオの側にはプレハブの立ち飲み屋が・・渋い。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20151031213915j:plain

 

予期せぬトラブルで練習するまでに手こずったけど久しぶりのスタジオは面白い。

 

あと、めっちゃ安い!

 

 

 

プライベート・スタジオ作曲術 音楽が生まれる場所を訪ねて (P-Vine Books)

プライベート・スタジオ作曲術 音楽が生まれる場所を訪ねて (P-Vine Books)