-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

パン祭り

 

 

朝まで起きてる日は7時の開店を待って団地横のパン屋さんへ。

 

 f:id:kemurikikakuku:20151225183854j:plain

前から一斤330円する正方形の食パンが気になって仕方なかったので買った。

 

お店のイカツイおばちゃんが、なにか言いながら緑色のテープに何かを引っ付けてくれた。

帰ってから袋を閉じる針金だと分かった。

渋いことするなぁ。

 

 

 

 

 

モチモチしています。

 

f:id:kemurikikakuku:20151225170903j:plain

 

 

なぜかウキウキした足取り。

中学の時、弁当のない日はパンを買いに行ったことを思い出してる。

 

 

 

そんなに浮かれるような日々を過ごしてなかったはずなのに、朝、パンを買いに行くのは清々しい。

 

洋画に描かれるお洒落さに誘惑されて、頭の弱い僕はフランスパンを紙袋に詰めて貰う。

そんな奴はイジメられる。

翌朝、明太子フランスなる小ぶりの一品を持ってきた女子に惚れる。

 

そんなパンを売ってる店を知ってるセンスに興奮する。

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20151225170838j:plain

 

 

 

 

キャラクターのちぎりパンレシピ

キャラクターのちぎりパンレシピ