-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

腹をさすりながら書く手記

 

 

 

昨日からずっとうんこがしたい。

 

トイレに行ってもしばらくすると、またしたい。

 

日々。

 

 

 

 

先日、筋トレをしてる時にふと同級生のことを思い出していた。

 

別にこれといった理由もなく、中学の頃の彼をふと思い出していた。

 

昨日、その友達がお店にやって来ていた。

 

ラストオーダーを知らせに行くと「おおっ!?」となり候。

 

 

 

 

思い出していた彼、S君は、共通の知人でこれまた中学の同級生H君と来ていた。

 

 

高校時代、ニコイチみたいに一緒にいたSとHは、現在デスクを並べて刑事をやってるらしい。

 

刑事って聞くとドラマのキャラクターというイメージ。


友達がその刑事だというのは不思議な気がした。



そして、刑事になるのは、「出世」みたいな事とは関係ないらしく、とても驚く。

 

お巡りさんの進化系が刑事だと思っていたよ。

 

驚くほど社会の仕組みを知らない。


 

 

 

中学の頃の彼らは、どちらかと言えば、捕まえられる側な気がしてたけど人生分からん。

 

いや、案外そんなものなのかも。

 

 

 

 

元々2人とも警察に就職して、

 

最初はバラバラの場所で勤務となり、

 

異動になったS君が、

 

同級生H君と偶然、隣り合わせることになったという。

 

 

 

 

S君はそんなに変わらず、もう一方のH君は見た目に貫禄が出まくっていた。

 

歳の頃なら50前に見えるほど、老成というような見た目。

 

友人の結婚式の時もそんな子が居て時の流れを感じたけど、みんな相当社会に揉まれてるのかもしれない。

 

 

 

 

Sは少し疲れてる様子だった。

 

異動の後は慣れるのも大変らしい。

 

今の刑事課に配属される前は、2年間機動隊員として働いていたらしい。

 

 

「そんな異動があるのかよ」の驚きも追加。

 

こち亀」知識しかないけど、機動隊って辛そう。

 

 

 

 

ずっと走り続けて、足の爪が剥がれたりしたらしい。

 

想像を絶するものがある。

 

 

 

 

同級生の大人の顔に、少しだけ「切ない」に似た心持ち。

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20160304164526j:plain

 

 

キャラの顔が完全に使い回し!

 

手の向きとか変!

 

 

 

こういうの、漫☆画太郎先生の狂気を思い出すぞ。

 

 

 

 

うんこ

うんこ