-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

骨と皮だけになったら

 

 

 

昨日ネットで見つけたやつ。

 

f:id:kemurikikakuku:20160712221043j:plain

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20160712221054j:plain

 

これは嫌な奴やで。

 

なんとなく、骨川の本当の顔を見た気分。

 

 

 

 

 

昨晩、バイト君が突然、海鮮丼を作ってくれた。

 

f:id:kemurikikakuku:20160712221125j:plain

 

バイト終わりで残って喋っていたバイトちゃんと饗応に授かる。

 

うまい!

 

 

 

 

アボカドや、いくらなど、普段は使わないし食べない食材の味に舌鼓。

 

このバイト君は一番ノリで就活を終わらせていて、先日、早くも会社の研修に行ったらしい。 

 

いつも自信タップで、仕事も良く出来るナイスガイ。

 

 

 

職場には「よくできる子」というのが必ず1人いて、そういう子を見ながら「できないオジサン」も少しだけ、できるようになろうと思うのだよ。

 

彼は就職しても優しく強い男であるだろう。

 

とか、上から物申す私は、虚弱で脆弱なおっさんです。