読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-kemurikikaku-

なるべく毎日、短く更新!ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

歌唱王

 

 

大学生時代をいつも固まって過ごした集団があった。

 

先日、実家から本を持って帰る時に、その頃もタップリ写った写真のアルバムを持って来て眺めていた。

 

 

そこに居たメンバーの1人が今日、ウッチャンナンチャン司会の「歌唱王」というテレビ番組に出演して美声を響かせたのだ。

 

大阪府代表として予選を勝ち抜いた彼に感動しまくり。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20161212213046p:plain

 

別の友達とたまたまラインでやり取りしてると出演の事を教えてくれて、仕事中なのでテレビの画撮を送ってくれた。

 

今日ばかりはテレビをもってない事を恨めしくおもったり、は別にしないな。

 

見てないからわからないけど、音楽をやってる人はコメントする所にいなかったのだろうか。

 

芸人さんが悪いって言いたいわけじゃなくて、モノマネ歌合戦にはいるのにね、と思ったりした。

 

 

 

 

自分の好きで集まってるグループは最高のメンバーだと思う、と思う。

 

20歳そこそこの僕も「こいつらホンマ狂ってるな」と恥ずかしいくらい賞賛していた。

 

ちっちゃいオッサンはあの頃を思い出す。

 

 

 

恥ずかしいついでに告白すると、若かりし僕は高校生の頃まで歌う事に自信を持ったりしていた。

 

けど、大学生になって彼の歌声を聞いて井の中の蛙だった事を突きつけられたり。

 

 

 

本当に歌の上手い男なので、負けたと聞いて随分悔しい思いをした。

 

「好きこそ物の上手なれ」は本当にある。

 

何かやるならそれが一番。

 

ドンドンやらかそう。