-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

 

 

 

夏を使って遊ぶと夏は短い。

ので、今年も海へ。

 

「海とか行きたいか?」と一番言ってた頃の自分はどう思うだろう。

仕方ないし、知ったこっちゃない。今は海が好きだ。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170808135311j:plain

 

 

京都北部、ちょうど兵庫県の県境にある久美浜へ。

昭和な雰囲気と、地元の人しか居なさそうな愛すべきビーチの景色が焼きついている。

美しい白浜や、サラサラの黄色い砂でもなく、水に濡れると黒くなって、綺麗には見えない砂浜が良い。

日本の海を心地よく感じた。

 

 

 

 

生まれて初めて背中で浮きました。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170808135328j:plain

 

貴重な人生経験をありがとう。

透明度の高い海を覗いてると、子魚が沢山泳いでいた。

 

 

 

ロケーションは今回も抜群。

去年の和歌山にもまた行きたい。

 

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170808135347j:plain

 

 

とんでもない夕日が見れそうだったけど、今回は普通だった。

波の音が聞こえてるだけで十分良い景色。

ヒグラシの声も鮮やか。

浩一さんが持ってきた合唱から始まる曲の詳細を聞き忘れた。

あの曲と、崖に切り立った小学校、昭和な海、日焼けした小学生、全てがハマっていた。

今年の海も無事、怪我もなく楽しい。

 

 


Chihei Hatakeyama - "Waves"

 

 

 

Long Journey

Long Journey