-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

ナから始まる気持ち

 

 

 

ほらね。

ちゃんと良い気でいるだろう。

 

しっかり手繰り寄せて、みんなの顔を今日も拝んでるよ。

明日になっても忘れないように、しっかり俺は今日も思う。

 

どうにだってなるぜ。どう言うわけか知らないけど。

ワクワクしてりゃ良い。

あとはやめないだけ。

悟空 said 「おらワクワクしてきたぞ」はガチ。

ワクワクしてんだよな俺も。

 

 

 

 

先日バイト先にM野君が顔を出してくれた。

たまたまLINEを確認できたので少しだけしゃべる。

タイムカードを押した後もバタついてたのですぐ職場へバッキンザファック。

どうにも最近の職場の変容は目に余る。

人が変われば改善か改悪か、二択になるようで、前々から居てるぶん、どうしても改悪されたように思えてしまう。

何事においても減点法は良くないと聞いていたので知らん顔をガンギマリ。

周りに近況話を聞けば上層部にみんな辟易してるようだね。はは。

ファッキンザデイ。うへ。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20180318043324j:plain

 

かわいい。

 

 

 

 

もうちょいでライブあります。

 

阿倍野 流流

「靄の向こう」

3.24(土)

開場 14時 開演 14時半

前売¥2000/当日¥2500(1ドリンク付)

▼出演

smoke

加納良英

寧々~Nene

いちい大介

ホシノコウスケ

定員30名

 

ここでも、直接でも、どこからでも予約受け付けてます。

当日になってもし行きたくなったら「smokeに言ってたんだけど」と受け付けに言ってください。

軽くで良いんでしらこい顔は作ってください。

 

 

高校生(?)から35オーバーの大人まで色々出演する日です。

若い子は大手企業の大規模賞レースを勝ち抜いてたり、上の層は大阪老舗ライブハウスの人だったり、見応えのある人たちぽいです。

俺は俺でなかなかやると思うんでよろしくお願いします。

いつも通り軽ノリで遊びに来てください。

 

 


Marlena Shaw - You Taught Me How to Speak in Love

 

 

 

フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ

フー・イズ・ジス・ビッチ、エニウェイ