-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

つもり貯金

f:id:kemurikikakuku:20180322050853j:plain

 

呼吸を忘れないように暮らしている。

ややこしい比喩的な意味は無い。

俺は気付くと呼吸が浅くなっている。

浅く?薄く?

なんちゅうかわからんけど、意識して深い呼吸を繰り返すように、最近している。

 

 

突然カラコンを貰った。付けてみると外人のようらしい。イケメンの外人に俺は死ぬまで憧れるかもしれない。

望む望まないに関わらずの結果を手に入れ、どんな風に思っていたとしても、強く思えばそれを打ち消せる。

高い意識が、好きな音楽と共に、ナイスな想像。

俺はすかさず洗い物を片して餃子を作る。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20180321153435j:plain

 

果たして天才かと思う旨さ。

 

 

 

助け合いながら自由に生きている。

優しくしてくれるあなたに今日も感謝だ。

両手両足、両目、両耳などにも当然、感謝だ。

 

 

Twitterを眺めているとツイキャスをやってる人をたまに見かける。

躊躇をやめて久しい俺は、なんとなくそれを覗く。

文面の情報量以上に声(耳で感じる音声)は重要だ。少なくとも俺にとって。

 

癖や、はみ出してる感じがみんな好きだ。

特にこの国でそれはとても重要なようだ。

みんな疲れてんだよな。

一般人も有名人も、其処此処を歩いてる兄ちゃん姉ちゃん、おっさんおばはん、みんな。

 

 

自分を省みたら考えすぎなんやろ。

だから俺は今日も信じている。

達成した後の気持ちだけを昨日も一昨日も、朝も夜もずっと信じてんだよ。

俺ちゃんは最近目が釣り上がってきた。

いつも通り、いい傾向だ。

17歳が何周目かのゴールテープを切って、息継ぎしながら何周目かのスタートを始めた。

 

 

 

あとは願望した喜びを受け取る時までマイペースに徒歩&チャリ。たまに車。

ゆっくり行くぜ。

たまに走るぜ。

そもそも快便。

 


Blue Mitchell / When I Fall in Love

 

 

 

ブルーズ・ムーズ

ブルーズ・ムーズ