-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

ブルボン発、王将行き

 

 

ブルボンの傑作。

 

f:id:kemurikikakuku:20180604010055j:plain

f:id:kemurikikakuku:20180911210445j:plain

 

 

ハッキリ言って、他のお菓子に比べて高い。

しかし、その分はお釣りがくる美味なお菓子だ。

バーガーはゴマ、チーズおかきはチーズが、お菓子とは思えないほど口の中で主張をする。

品質の高いお菓子を食べてる気持ちになる。

 

もしかするとブルボンは安売りしないやり方で商品を出しているのか?

ブルボンのサイトを見ると、プチやアルフォートなどのお求めやすい価格のお菓子も充実している。

ブルボンのお菓子はうまい。

 

 

フィットチーネグミもブルボン!

 

f:id:kemurikikakuku:20180912225839j:plain

 

コレもめちゃ好き。

 

 

サイトを見てるとアレもコレもブルボンでウキウキする。

「きこりの切株」て最近見てないなーなんて思ってりゃ、難波駅の中に網羅されてる自販機が!

 

f:id:kemurikikakuku:20180912225858j:plain

 

どでん。

たまたま目に入った自販機にあるなんてな、例のアレだね、これは。

「ラシュクーレ」なるお菓子がすげーうまそう。食べよう。

 

 

 

なんだか肌寒くなってきて、酷暑日に買った長袖をウキウキ紙袋から取り出して街へ。久々の長袖も良い感じに気分を高めてくれてさらにウキウキ。お世話になったお礼を探しに出た先で、癒し系猫マンガ「ネコノヒー」のステッカー付き2巻もゲット。

success‼︎

 

たまたまラジオで聞いて欲しくなった及川眠子さんの新刊は大きな書店でも取り扱われていなかった。

 

 

 

腹が減って久しぶりに吉野家へ入り、口慣れた「豚丼並、つゆたぐで」を繰り出すと

豚丼、つゆだくありません

外国人店員さんはそう仰る。

 

そうだっけか・・?と思いながら「あー、ほなそれで」と豚丼を待つ。

見たことがない豚丼が出てきた。

んー???となりながらも旨いので食う。けど、食べたかった豚丼ではなかった思いがもやもやしている。

豚丼、変わったんだってよ。

帰り道の松屋をチラチラ、チラチラ見ながら、腹具合はいい感じなのに悔しくて王将で生餃子を買って帰る。先月は頑張ったからよし!

 

 

帰宅後、なんだかんだ雨の影響で蒸し暑く、新品の長袖を脱ぐと値段のタグが首元でプランプランしている。

嘘やん。

おしゃれなデパートなんかをウキウキしながら歩いていた数時間前の自分を回想する。

あゝ・・

 

 

そういやネコノヒーってそんなマンガです。

 

f:id:kemurikikakuku:20180912225945j:plain

 

success‼︎ 

 

 


The Ting Tings - Shut Up and Let Me Go

 

 

 

We Started Nothing

We Started Nothing

 
ネコノヒー 1

ネコノヒー 1

 
ネコノヒー 2

ネコノヒー 2

 
ブルボン ミニシルベーヌFS 160g

ブルボン ミニシルベーヌFS 160g

 

 

そうだよ、シルベーヌもブルボンだよ。

big upすぎるわ。