-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

うずら野村でええよ

 

最近また水ばかり飲んでいてたまに甘いものが飲みたくなると買ってるサイダー。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20181203070507j:plain

 

子供の時は「ダイエット◯◯」とか「カロリーゼロ」系は大嫌いだったのに最近はゴクゴク飲める。レッドブルは水色の缶が良い。いつからか炭酸水なんかも好んで飲むようになっとる。なんでもかんでも加齢のせいにしてしまいがちだけど甘さも控えめがよくなってきとんか?こないだGODIVAのチョコレートドリンク飲んだけど美味しかったで?いやーライブが近いからなのか頭グルグルなっとってさー。ライブ前はあんまなんも考えられへんわ。お前いっつもなんも考えてないで?

12月某日。

 

 

バイトから帰宅してTwitterを覗くと小林旭さんの「熱き心に」が流れてきて見た。作詞が阿久悠さん、作曲が大瀧詠一さん。聴いていても大瀧詠一節がきいている。ラジオでも何度かこの曲について大瀧さんが話しているのを聞いたことがある。

 

「♪ クリスマスが今年もやってくる」がさんざん流れたあと、12月30日は大瀧さんの命日なんだとボンヤリ思い出す。

当時の記事には、生前「脳が疲れた」と仰っていたとか、病院に運び込まれる寸前、夕食後にリンゴを剥いていた奥さんに突然大きな声で「ママ、ありがとう」と呼びかけ、振り返ると椅子にもたれかかり、ぐったりしていたという死期を悟ったような言葉を残したことが掲載されていたのを強烈に覚えている。

 

「お世話になった人に君からありがとうと言っておいて」という意味だと解釈された奥さんの、なんていうのかなあ、夫婦ってなんかすげーなあと思わされたことなど、1年もぼちぼち終わりに近づく頃に思い出す、偉人の少し不思議な、好きな話。

 

 


Nelson Can - On Christmas Night

 

俺、正体を見せろ。

 

 

Ep3 [12 inch Analog]

Ep3 [12 inch Analog]