-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

くちなしの花・・か?

 

 

メキシカンクロスネックレスがマイブームの私が、smokeです。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20190320142728j:plain

 

 

ある談義。

 

Twitterの使い方は基本見るだけ、あとはファボるだけなんで、ほぼ自分から発信しないんですが、とにかく見てしまう。人に対して長期的に関心を持つのが苦手なので、「瞬発的な感情の動きを体験する」娯楽としてとても適してるんですね。なので、ある程度満足するまで流し見を延々続けて、いいところでやめる。関心や興味を勝手にやめることが出来るのも自分にとって魅力の1つです。提供されるものに対して最大限自分の好き勝手が許される。得られる情報の幅がテレビやラジオより、いい意味で雑。真偽も善悪もぐちゃぐちゃに混在している。何をどう受け取るかを自分で決めることが自由であるのも良い。でも、たまに見てると限界がきて、見るのやめるんです。睡眠時間を削ってしまうみたいな分かりやすいマヌケな理由もあるんですが、これ以上は身体より心に悪いなって感じで(笑)情報として有益なものだったり、笑えるのがたくさんあるのも事実なんですけど、それとは真逆の投稿含め、開かれたSNSにはキチンと清濁が共にあるのでしんどくなる時がある、というか、ずっと見てるとしんどくなる時がくるというか。それは個人的なバイオリズムを観測する為にもありがたいんですが。良くも悪くも、自分にとって「小さな社会」を疑似体験するためのリバビリ装置みたいな意味合いもあるので、見るのをやめたり、しんどくなるのも含めて楽しんでる気がするんです。

 

 

 

なんとなく詩を書き換えることになっている。そういう時期、そういう時間。 かも〜

 

 

www.youtube.com

 

私、常にポジティブになっちゃってしょうがない。 春団地。

 

 

People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm (25th Anniversary Edition)

People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm (25th Anniversary Edition)

 
ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ:25th Anniversary Edition

ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ:25th Anniversary Edition