-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

ホワイトホールへようこそ

 

言われんかて分かっとるわですが、よそ見してたらすぐ暑なりまんな。何年繰り返しても忘れマン。一部地域では週明けあたりから梅雨入りみたいな気候になるとか!のはずが、昨日今日とえらい涼しやん。

 

 

 f:id:kemurikikakuku:20190523090259j:plain

 

こういう格好の季節、好きです。

 

 

モーニングに掲載された丸尾末広さんの読み切り「オランダさん」がショッキングで素晴らしかった。大戦中の長崎の少年とポーランド人宣教師のお話。アウシュビッツの地獄を描く。同じくモーニング、タナカカツキさんのサウナ漫画「サ道」がドラマ化されるらしい。久々のタナカカツキ漫画も良かったす。さらにさらに、ビッグコミック増刊に諸星大二郎さんの読み切りがあったのに驚いた。増刊にて好評連載中とのこと。新作の単行本も出てた。最高〜。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20190515161532p:plain

 

 

月間チャンピオンはそこそこ分厚い漫画雑誌にもかかわらず、内容がほぼ人気ヤンキー漫画「クローズ」「ワースト」の高橋ヒロシさんのアシスタント、高橋組作品で埋め尽くされている。雑誌の内容のほとんどがクローズ関連のもので「浦安鉄筋家族」と並びチャンピオンに多大な貢献をしたのが分かる。表紙から始まり中身も「クローズ」「ワースト」のスピンオフ、もしくはクローズの舞台を使ったオリジナル漫画、はたまた完全オリジナル作品(クローズな展開とキャラクター)が紙面を埋めている。

 

個人的に「クローズ」は好きな漫画なので関連作品も読んでるが、「クローズ外伝 鳳仙花」がクローズ然としていて好き。絵柄が少しずつオリジナルな形に変化していってる気がする。キャラの濃い登場人物もクローズらしくて面白い。鈴蘭の3年好きっす。またヤングキングで連載中の「鬼門街」も元アシスタントの方の作品。オモロイ。高橋ヒロシさんも新しいジャンルの漫画を描いている。

続けてる人の背中に続いていく姿を見てモチベーションが上がる。いい妄想をしながらおれも進みます。最近やっと夢から醒めてきました。いつも幸せな時間をありがとうございます。

 

 


Cody G - Tamarack

 

外人も楽しむ懐かしいCM。夏が一番テレビ見てたから、夏のCMが好き。

 

 

 

浦沢直樹さんの「あさドラ!」再開、めちゃ良い。紙面に吸い込まれる感覚と、顔の皮膚がビリビリ波打つような刺激があります。子供の頃に読んでた漫画に感じてた没入して行く気持ちを思い出した。ウシジマくんの作者さんの読み切り、新連載も楽しみ。「バジーノイズ」「Blue giant supreme」他多数、おもろい漫画でリフレッシュ期。

 
  
このマンガがすごい! 2019

このマンガがすごい! 2019

 
鬼門街(1) (ヤングキングコミックス)