-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

やる気云々の前

 

 

カープ坊やの口はスイカ」わろた。

 

f:id:kemurikikakuku:20190531062907j:plain

 

今週の「深夜の馬鹿力」ネタハガキより。毛も緑やねんな。

 

 

 

ネットで見かけた画像。

 

f:id:kemurikikakuku:20190530183312p:plain

 

あえて書くこともありませんが、書くこともありませんので。

 

「犯人の家にはテレビとゲームが」と聞いて本気で「やっぱりか」となる人がいてる怖さには興味があります。

何か事件のたびに繰り返しゲームやアニメのことを悪く伝えるテレビが洗脳装置の役割をする。ニュースを作る側もそう思い込み、もしくは「視聴者はそう言っとけば納得するから」とテレビゲームを犯罪と紐付けて思考停止。見る側も長年の蓄積により「そういうもんか」と洗脳された結果かもしれない。ニュースを理解できていると思い込ませるのが目的だろうか。

最初は決めつけで、次に面倒くさいから十把一絡げにしてる感じになって、ここ10年くらいはお約束のギャグでも言ってるかのようだ。とりあえずゲームやアニメやアイドルなどの趣味を犯罪者のレッテルに使っている印象を多くの人が受けているのでは。こじつけでも大々的に言い続けることで一部の人にとって常識みたいになってしまうことに関心する。人によっては説得力すら持っているんだろう。単純に本があっても、映画のBlu-ray、DVDが置いてあったとしてもそれは無視してんだろなという思いを多くの人が共有しているはず。またVHSが沢山あったらなんか言われそうな感じというか。

 

 

ゲームといえば、最近ファイナルファンタジーが14作目に突入したと聞いた。自分が熱中していた4、5、6辺りから時間が経ちまくっている。新しいファイナルファンタジーはゲームの中でオンライン対戦のできる麻雀があって大ヒットしてるらしい。プレイヤーの中にはそれしかやっていない人もいるとか。遊び方を知らない海外の人たちが検索したのだろう、一時は「麻雀」が検索上位ワードになるほど。ちなみにルールは日本式のものらしい。自分は麻雀をやったことがなく、日本と中国で麻雀のルールが違うことも知らなかった。ラーメンみたい。西村博之さん曰く「当初はポーカーにするつもりが、オンライン上でやるとアメリカの法律にふれるらしく麻雀になった」とか。

海外でもアニメやゲームが好きな人は犯罪者予備軍的な扱いを受けたりするんやろか。

いまだに特定の趣味嗜好を持った人を当然のように揶揄したり、「こういう人間に違いない」と根拠を持たずに断言する人はいる。「テレビでそう言ってるから!」って感じで。さも当然だという口ぶりと、なんなら居丈高だったり、訳知り顔で口にする人もいる。思慮に欠ける人間はいると思っていても、いざ出会うとビックリする。うわってなるねんけど、自分は大丈夫なんか?とも思う。こない言うてるもんもどっかに偏見を持ってたりするんや。こない言うとるもんほどな。おっちゃん知っとるんやからな。

 

 

www.youtube.com

 

なんだこの曲。誰がバカやねん。即買い。今日も最高の1日になるで。

 

 

Baka

Baka