-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

予備と見せかけて

 

夏至を堪能したッス。日が長いってことで洗濯は2回したっす。

 

f:id:kemurikikakuku:20190622212034j:plain

 

 

「何の気なしにCDとかレコードを流してたら偶然好きな曲の元ネタなのがわかる時」っていう特殊な快楽あるじゃないですか。あの快楽をボタン押したら味わえる機械があったら良くないですか?ナンボまで出します?10万くらいするかな。バンド音源での「この曲のここ、あの曲のここと全く一緒やん!」が味わえる機械もええな。1万5千円て安いかな。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20190622212144j:plain

アハッ

あははは

 

 

この日記では聞かれてもいないのに何度も何度もお伝えしていて申しわけないくらいなんですが、「懐かしいCM」というジャンルが大好きでして。簡単に説明しますと、「懐かしいCM」とは自分が子供の頃や1番テレビを真剣に見ていた時期のCMを年月を経て見ると、なんだか妙に興奮してしまう特殊性癖の方が集まるジャンルの名前です。で、おそらく好きなCMの年代もわたしと同じ性癖の方を見つけてしまいましたのでご紹介します。

サヨナラポニーテールさんの「空飛ぶ子熊、巡礼ス」のミュージックビデオをご覧下さい。

 

 

youtu.be

 

 

山田全自動みゅーじっくさんという映像作家の方が作成されたこのMV。山田さんは昔懐かしい、おそらく80年代後半から90年代前半のCMや番組をお手本にして動画を編集加工し、まるで当時の映像のように音楽とリンクさせる天才作家さんです。

初めて山田さんの作った映像をTwitterで見たときは興奮して、アカウントにある今までの投稿作品を虱潰しに見ていくほどハマりました。まさに自分が1番テレビを真剣に見ていた頃の「懐かしいCM」テイストが全開に盛り込まれており、ここまで自分の趣味嗜好と合致したモノを見せられる経験が初めてでぶっ倒れそうになりました。本当に好きな世界観です。

 

ツイッターに投稿している山田全自動みゅーじっくのまとめをユーチューブにアップしました!一昔前のNHKの海外ドラマ風、CM、謎ロゴなどです。こちらからどうぞ! 👉 https://t.co/6mKdunwnZx pic.twitter.com/lYblKzLOCx

— 山田全自動みゅーじっく (@ytanet) June 19, 2019

 

 

元々、浮世絵風イラストが有名になった方が音楽と映像も操れたという。毎晩各局の番組放送終了時刻が過ぎたあと、高速道路やどこかの街を定点観測した映像を見るわけでもなく見ていた頃。買われへんからか通販番組は芸能人が言うほど惹かれへんかった。今日もありがとうございます。明日はもっと最高の1日になるで。

 

 

山田全自動でござる

山田全自動でござる

 
またもや山田全自動でござる

またもや山田全自動でござる

 
来るべき世界

来るべき世界