-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

夜旅の友は

 

気付いたら真夜中。寝まくった。お盆だからというわけではないけど幽体が離脱しちゃいそうなくらい寝てた。

 

f:id:kemurikikakuku:20190815042619j:plain

実に半日をかけて死んだように睡眠。最近変に寝不足だったこともあって身体が休ませて欲しかったのだろう。海外の人がアップしてる脳が休まるとか、第3の目が開くとか、怪しい文言の沢山書かれた音が流れる動画を流しっぱなしにして。この動画のおかげか謎だけど最近よく寝れている。へんな音が流れて面白い。おかげ様でめちゃくちゃ身体が楽。なにこれ?ってくらい楽。サイコーやね。叶った願いにニヤニヤしてる満月の夜にピッタリの嵐。

 

 

お盆の空気感。都会でもなんでもないのに一丁前に車通りが少なくなっている住処周辺。住んでる地域は人が戻ってくる側の田舎なので昼過ぎにもなればどこもえらく混み合う。しかし時を同じくして台風も到着の様子。日本の夏といった風情であります。この台風が過ぎたころ短い夏が今年も終わり始めると思うと寂しいもんで。暑い暑いとウダウダ言ってた割にそれも毎年のこと。冬もこれくらい儚ければ少しは気に病んでもらえたかもしれない。日本は1年を通して寒い時期が長い。「春はまだか、秋はどこへ」とは日本に住んでいるとよく聞くセリフの1つだ。

 

お盆だからというわけではないけど、若くして死んだ知り合いのことを思い出したりしている。「生き急ぐ」という言葉はいつの間にか少し格好良い捉えられ方をしているように思うけど、本来ネガティブな言葉だとか、その辺のことが頭をぐるっと回って落ち着く場所もなく、ササッと殴り書きにメモして一旦忘れることにした。おかしなったらオナ寝やろ。夏いねぇまったく。

 

 

youtu.be

街を歩いているとブリトニー・スピアーズのカバー曲が流れていた。相変わらずセクシーな雰囲気だけど、改めて歌詞の内容を調べると下記のようなことだった。ほえ〜。つーか、21年も前の曲になんの・・こんなもん焦らんかて息してたら嫌でも勝手に死ぬわ。阿呆らしもない。

m.huffingtonpost.jp

 

半端に褒められてさえなけりゃあ、なんておじさんたまに思うよ。今年もお墓参りの算段。今は家から拝みます。いつもありがとう。今日も最高の1日になるで!

 

...baby one more time

...baby one more time

 
...Baby One More Time

...Baby One More Time

 
ベイビー・ワン・モア・タイム

ベイビー・ワン・モア・タイム

 
Baby One More Time

Baby One More Time

 

ジャケもいちいち懐い。

 

#day1111