-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

それが才能なら枯れるということは無い

 

今日は久々にあったかい珈琲でも淹れようかなと思って、思って、1日中アイスコーヒーを飲んでる10月。

f:id:kemurikikakuku:20191018071730j:plain

爽やかに朝を迎えて毎日幸せを飲んでます。

 

 

少し前の日記に、1年前に知り合って急に疎遠になった知り合いの話を書いた。どうしてんのかなとアレからもふと考えるでもなく頭を過ったりしてたのだけど、今日バッタリ再会した。本当に驚いたけど、時間はすぐに親密だった頃に戻って不思議な感じがした。数年前タイで知り合った日本人の方が「何年経ってもまたここで会うと今日の続きみたいに話せるんだ」と言っていたのを思い出したりした。先日の日記で占い云々と言ってたのでスピリチュアルな方面で言えば「引き寄せの法則」みたいなことか?と思ったけど、お互い違う国にいたわけでもなければ、会おうと思えばすぐの距離には居たのでいずれ会うこともあったろう。なんでもいい。現実に会話ができることこそが奇跡だ。軽く近況を話し合ったりして過ごす。自然と打ち解けることができたのが嬉しかった。彼は相変わらず楽しくやってるようで、 照れ笑いを浮かべながら芯からニヤついていた。元気そうで本当に結構なことだ。

彼と別れたあと、自分も含めて、誰も相変わらずなのかもしれないと思った。少なくとも今日会った彼は、それこそ最後に会った日の続きみたいな彼だった。当たり前のことなのかもしれないけど、人はそうそう変わることもないようだ。その人の持ってる性格だったり本質的な個性、特徴や癖、モノの考え方など、ベースは基本変わることがないのかもしれない。人から見る自分のソレを知りたくなることがあって急に知り合いに聞いてみたりするのだけど、変化する部分とずっと言われる部分とがある。もしかするとお互いに変わってなかったのが良かったのかもしれない。人は環境、境遇によって変わると言われてるし、全くその通りだと思う。根本まで変わることがあるかは分からないけど、「お前は変わっちまったよ」的な離別もあるのかもな。変わらない良さを偶然見つけた。

 

www.youtube.com

現OKAMOTO’Sの前身バンド、ズットズレテルズのシングルが今年9月にアナログで発売された。再発なんでしょうか?欲しいな。当時高校生だったという彼らの最高が溢れ出している。

 

今日もありがとうございます。人に会うのっていいことだなと思ってる。調子が良い時期です。パンもお菓子もコーヒーも美味い。どっか出かけてーなー。とりあえず人に会おう。今日も最高の1日になるで!

 

僕の果汁※7インチシングルレコード [Analog]

僕の果汁※7インチシングルレコード [Analog]

 
第一集

第一集