-kemurikikaku-

ママチャリに乗った小っちゃいオッサンの日記

2016-01-01から1年間の記事一覧

幸福な鐘の音

ここ2、3年、「読了(どくりょう)」という言葉をよく見かける。 特にtwitterで読了、読了、読了・・ ネットで意味を調べると、「すっかり読み終える事」とあり、例文には「全巻を読了する」と書いてあることから、なんとなく、字数が多い読み物を読み終えた…

ミソカ

年越しを共に過ごす本が届いた。 パラパラめくって分かった事だけど、ナインティナイン主演の「岸和田少年愚連隊」も97年上映の作品らしい。 やっぱり95年、前後2、3年の空気が支配している人生のパートがある。 今まで見てきた映画の中で1番好きかもしれな…

おでん

料理をよく作った1年。 おでんを作ってみると一週間は持つんじゃないかという量が出来てしまった。 1人分の買い物の仕方がイマイチわからないまま年が暮れる。 自分が使うことになるとはな食材や調味料を沢山使った。 人気の店を切り盛る料理人はどんな事を…

おみくじ

なんだこれ? 薄っすら夏頃に書いたような気もするけど、どんな夢を見たんだろう。 いつも頭の半分以上寝ている私が、smokeです。 年末年始と言えば、13年前から同じ喫茶店で働いている記憶しかない。 昔付き合っていた彼女がその年の初詣に行った神社でおみ…

陽はまた登り繰り返す

明日から店のメニューも年末年始仕様に。 メニュー表の入れ替えなどをしながら、今夜も1年前と変わらない閉店作業。 毎年年始は混雑が予想されるので、なるべく面倒なメニューは削除するのがウチのスタイル。 あとはこれと言って業務に変わりはなく、ルーチ…

クリーニング

年末もいよいよ。 2016年最後の月曜日。 やり残した事といえば、歯石とヤニを綺麗にする。 先日のお葬式で1週間ズレた歯医者へ。 特に変わった事もなく、虫歯も無く、2、3ヶ月後にまた来院して下さいと。 2016年も終わる。 今年は~と何か振り返りたくなる…

年を忘れるのは何故だ

私は普段あまり人と交流を持つタイプでは無く、暇さえあれば家の換気扇の下で不健康な煙草に体内を汚している。 交流を持たない云々は、山内マリコさんの小説「ここは退屈迎えに来て」でつまびらかにされた地方都市の持つ気配や雰囲気と共鳴している。 ここ…

Peter Elizalde

店の有線の選曲が最近すこぶる良い。 アプリでの音源採集が捗る毎日。 中でも最近1番驚いたのが、peter elzalde(ピーター・エルザルド)という人。 70年代初頭、新しいポップスの形を打ち出したトッド・ラングレンというミュージシャンがいるのですが、全て…

遊園地

+ 先月の終わりに「ひらかたパーク」へ行って来た。 小学生じゃなくても嬉しい、遊びの日の快晴。 春先みたいな気候、最高。 人間が太陽に生かされてるのを冬は特に感じる。 浩一さんもテンション高めでカメラを撮ったり。 ジェットコースター系が発する死の…

気ぃ失ってた

大阪のライブハウス、難波ベアーズに漫画家のぼく脳さんが来阪。 バンド「巨人ゆえにデカイ」の水内義人さんとのユニット(?)でライブをすると知ってダッシュ。 twitterでぼく脳さんの漫画を見て以来、ずっと興味があった。 元吉本興業の芸人で、現在漫画家…

12月16日

故人の苗字をバスのフロントガラスからよく見える場所に。 現代の葬列はバスに乗って焼き場までをスイスイ走る。 桂米朝さんが「葬れんの行列」と落語の中で言ってたこと思い出している。 また「黄金餅」という落語には、昔は山を越えて火葬を行う寺に歩いた…

甘味部・50

相変わらず甘ったるい物を求めて。 ふと入ったコンビニで見かけた「いちごのホームランバー」。 美味い。 ホームランバー的なミルクアイスというのか、郷愁を漂わす豊かな甘さは癖になる。 ホームランバーやアイスクリン系のアイスは駄菓子屋で味わえる特権…

予定

入院中の祖母がもう長くないかもしれないと宣告を受けたらしい。 聞けば97歳。 縁起でもないけど現実的らしく、「礼服を揃えて置いといてくれ」と言われて数珠なんかも買い揃える。 礼服売り場を歩く。 ロールプレイングゲームのイベントで必要な装備を揃え…

歌唱王

大学生時代をいつも固まって過ごした集団があった。 先日、実家から本を持って帰る時に、その頃もタップリ写った写真のアルバムを持って来て眺めていた。 そこに居たメンバーの1人が今日、ウッチャンナンチャン司会の「歌唱王」というテレビ番組に出演して…

1995

L⇔Rの黒沢健一さん逝去の報。 30代の人はドンピシャ世代だろう。 http://besunet.com/entamenews/wp-content/uploads/2016/10/img1.jpeg 個人的にすごくビートルズを感じるバンドだった。 リッケンバッカーのギターだったり、ヘフナーのベースだけでなく、…

年末開始

「除夜の鐘がうるさい」という事で廃止しようという動きがあるらしい。 例のごとく、「クレーマーに合わせていたら今に何もできなくなるぞ」という言論が目立っているそうだ。 神社仏閣好きの自分としては「大晦日くらい良いじゃない」と反射的に思ってしま…

スラムっ気

ポエトリー・スラム・ジャパン大阪大会、今回は3位・・! あと一歩届かず東京行きを逃した。 真面目に悔しい。 悔しい悔しいと思っていた所に色々なご意見ご感想を頂き溜飲を下げる。 2016年に色々やって出て来た自分自身の色々。 書きたいことはホント色々…

12月

相変わらず珈琲を淹れたり、キャベツを山ほど千切りしたりの日々。 糸井重里×横尾忠則×細野晴臣の鼎談だけが今週の楽しみ。 愛想笑いをしながらヘラヘラやってます。 ヘラヘラしてるとお客さんが梨とラ・フランスをくれた。 ヘラヘラしてるとたまに良いこと…

spin da shit

イベントリハーサル前に時間を作って日本橋のレコード店に駆け込む。 買いそびれていたレコードが何枚かあり、どうにも気になって仕方なかったので「3店舗だけ回ろう」と決めて捜索開始。 最近ご無沙汰していた愛すべき狭い店内。 かがんで手をグイッと伸ば…

お疲れ様、でまた明日。

昨日は流流フェス最終日に出演。 試行錯誤段階を抜けきれず、不甲斐ない結果。 お客さんは気にならないと言ってくれていたけど、安心できる程、心臓は強くない。 次の夜へ。 明けて今日は朝から悪夢に呻きながらウェイカッモーニン。 明日は人生初のDJイベン…

滋賀~狂都~伏見

山本びんた君に会いに滋賀へ。 ドライブしながら京都方面へ車を流す。 車内でリアルヒップホップなお話と音楽が飛び交う。 今日は仕事で平等院鳳凰堂の屋根に登って来たらしい。 流れのままに、うなずき、気付き、色々。 お気に入りの高台に連れてきて貰った…

ぐっちゃぐちゃバカンス

やつと明けの明星。 やつとでありま。 まだ見ぬ土地を思い浮かべてる。 ロサンゼルス良いなぁ。 もじゃもじゃもじゃもじゃ もじゃもじゃの思考糸。 とにかく面倒くさい。 そんなに絡まったんじゃ、見ただけでやる気が失せるじゃないか。 家に来れば熱を持っ…

円盤生活

実家を掘り返していると数枚のレコードが発掘された。 いつになるか分からないけど、いつか必ずレコードプレーヤーを買う。 それはどんな事があっても避けられないだろうと感じていた、もしくは決めていた。 まず針を落としたグレープのライブ盤。 さだまさ…

やっとるなあ

今日は安倍首相がトランプ大統領と一緒に写った写真をよく見た。 仲良くしないといけないらしく、必死にやってるんやと。 何枚かの画像の中にニューヨーク、タイムズスクエア辺りと思われる場所を歩く安倍首相。 まず表情がとても良い。 象徴的なイエローキ…

空に月が綺麗

先日のスーパームーンは雨予報で見れないかなと思っていたけど、仕事帰りに見ることが出来た。 夜中に風が出て雲が流れ、月が自らの力でその姿を現してるようにビカビカに光っていた。 大阪ではさほど大きいとも感じない。 むしろ普通だ。 アメリカで撮られ…

Dance tonight

大統領就任後、様々な思いがネットには溢れかえり、いろんな角度からの今後を予想する声を読むことができる。 賛否両者への、両者からの、「俺・私はこう思うけどね」な、言われた方は鼻に着くだろうなぁという意見も沢山。 こういう時に意気地なしの自分は…

意味

仕事から帰ると日に10枚くらいネットから画像を拾ってくる。 別にどうするわけでもない画像が携帯に溜まっていく。 特に書くことも無いのでほんの少し開放していく。 また書くことがないときに開放しよう。

よう知らんのやけど

泡沫候補扱いを受けていたドナルド・トランプ氏が大統領に。 人種差別発言を繰り返したり、かなりヤンチャそうな人。 最近ブイブイ言わせているフィリピンのドゥテルテ大統領と同じく、非常に好戦的かつ挑発的な言動を繰り返している人物が国を担う。 「トラ…

ロボットです

ソフトバンクが開発した人工知能を有したロボット「pepper」を小中学校と、非営利団体に貸し出しすることを決定したらしい。 Pepperとはソフトバンクがフランスの株式会社アルデバラン社と共に開発した人口知能を搭載した人型ロボットである。 世界初の感情…

しいたけもぉた

お店に立っているとお客さんが何かくれることがたまにある。 すぐに食べれるお菓子のような物を差し入れてくれることもあれば、今日はデカイ椎茸とバナナを貰ったりした。 どうでも良いけど、「差し入れ」という言葉の響きが何故か好きになれない。 差し入れ…