-kemurikikaku-

ママチャリに乗った小っちゃいオッサンの日記

Freedom for all

自転車で走る手がぬくい。 夜の寒さが縮小していく。 ジョン・ヒューズ監督1985年作品「ブレックファスト・クラブ」を見た。 タイプの違う5人の男女生徒が土曜日に補修で呼び出される。それぞれに補修に駆り出される理由があるようだが、誰も話したがらない…

日が昇った

土曜日から気温がちょっと上がるそう。 マイナス1度の大地から帰宅。湯船につかろう。 1982年つかこうへい作品、深作欣二監督演出「蒲田行進曲」を見た。 落ち目の俳優倉岡銀四郎こと銀ちゃんの世話役に徹し、横暴の限りをヘラヘラ笑顔で受け止めるヤス。あ…

1000のブックマーク

早朝に手を合わす。 洗濯物を干す時が冬。 1986年スパイク・リー監督作品「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」を見た。 ニューヨーク、ブルックリンに住むノーラ・ダーリングは自由を愛し束縛を嫌うアーティスト。ノーラが3人の恋人と楽しむことを、3人の恋人は…

再構築されたvisual文脈

怪奇!YESどんぐりRPGのラジオがどこかで放送されたはずなんだ。 お笑いからも活力を得る。 ハーバート・ロス監督1987年公開作品「摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に」を鑑賞。 田舎町カンザスから単身ニューヨークへ大金持ちになる野望を抱いてビジネス街へ躍…

飛び出した魚

冬の雨で育つ作物もある。 ソックスを履いて足を温める。 1987年アッバス・キアロスタミ監督作品「友だちのうちはどこ?」を見た。 舞台はイランの小学校。友達ネマツァデのノートを間違えて持って帰ってしまったアハマッド。ネマツァデはこれまでノートを3…

視野がマイルス

ストレッチ中、家の中が寒すぎて身体が伸び悩む。 しかし焦らず、血流を意識してじっくりの20秒。 2007年荻上直子監督作品「めがね」を見た。 携帯の電波が届かない南の島にプロペラ機でやって来たタエコ。「たそがれる」くらいしかやることがない島で、頑な…

ノクターン中におせんべい

ほんまにえらい寒い。 お満月です。 「かもめ食堂」を鑑賞。2006年荻上直子監督作品。 フィンランド・ヘルシンキでカフェではない食堂を始めるために日本からやってきたサチエ。訝しがられて誰も来ない日が続いたある日、日本好きな青年が初めてのお客さんと…

サクサクのおやつ

いったん寒くなるらしい。 外に出てすぐ暖かい日は雨が降っている。 2008年公開「The ショート・フィルムズ みんな、はじめはコドモだった」を鑑賞。 阪本順治、井筒和幸、大森一樹、李相日、崔洋一5人の監督による5本のショートムービー。タイトルの上に小…

御の字

YES みうらじゅんさんの「チョコレート」という曲がある。バレンタインに聞きたくなる曲だ。 youtu.be 「チョコレート(悲しきバレンタインデー)」は8:13頃より。3rdアルバム「角砂糖が珈琲の中で崩れる時」B面に収録。 みうらさんが高校時代自主的に制作して…

峯を見ていた日

昼間寝てると団地の階段をドタドタ昇り降りして、ギャンギャン騒いでる子供の声が聞こえる。あまりに楽しそうで笑ってしまった。 ウキャキャキャ笑って興奮気味に話してる声がミュートしたみたいにパッと消えた。住民から注意されたんだろうか。ピタッと空気…

さいばしの長さです

ミネラルウォーターが美味いとき。 ストレッチで身体をゆるませる。 2016年阪本順治監督作品「団地」を見る。 大阪近郊の団地に住む山下ヒナ子、清治夫婦。半年ほど前に漢方薬局を廃業し、最近引っ越してきたばかり。と、そこまで書いて、どこまで書いていい…

人だらけの駅を抜ける

帰り道に朝方の神社へお参り。 まだ真っ暗な早朝、本殿の灯りが頼もしくありがたかった。 「ラヂオの時間」を見た。1997年三谷幸喜監督作品。 主婦の鈴木みやこが応募した脚本がラジオドラマに採用された。リハーサルも終わり本番を待つばかりのはずが、主役…

今はロボット

ちょっと気温が低すぎやしないか。 どの時間帯も凍てつく寒さ。 「ギミー・ザ・ルート NYグラフィティ」を見る。2012年アダム・レオン監督作品。 マルコムとソフィアは街にグラフィティアートを描くコンビ。自分達の作品を汚す敵対グループがNYメッツのファ…

チーズはここにある

歩き疲れたら休む。 「仁義なき戦い 広島死闘篇」を鑑賞。 1973年深作欣二監督作品。「仁義」シリーズ番外編ではあるが、制作発表的には2作目に当たる。シリーズの中でも1位2位を争う人気の作品。 今作は♪チャララ〜がなかった!2作目以降を見てないので分か…

なにも変わらず

ほどけるように全身が弛緩した。 皮膜の落ち着きで日々が潤っている。 「仁義なき戦い」を見た。1973年深作欣二監督作品。第二次世界大戦後。広島で起きた暴力団同士の抗争について、当事者の1人美能幸三(劇中、菅原文太演じる広能昌三)が獄中手記を書き、そ…

あなたを思わぬ日などない

誕生日ケーキ。 たまたま広島が続いてるので流れで「仁義なき戦い」デビューしよう。 2012年ノア・バームバック監督作品「フランシス・ハ」を鑑賞。 ニューヨークでモダンダンサーとして成功するべく奮闘するも結果の出ない27歳のフランシス。親友ソフィーと…

つたう歓び

新月のおまじない。 私の満ち足りていく生活。 「マリッジストーリー」を見た。2019年ノア・バームバック監督作品。 夫婦が離婚を決めてから成立するまでの日々を精細に描写していく。寄り道がなく、リアルなんだろうな・・と固唾を呑んで黙ってしまった。最…

知ってる話題 笑ってるだけ

去年末ZOZOでオーダーメイドしたジーパンが届いた。 3千円ちょっとで適正サイズを送ってきてくれる。当たり前だけどピッタリで嬉しい。 「セブンイヤーズインチベット」を見た。ジャン=ジャック・アノー監督1997年の作品。 第二次世界大戦中、突如捕虜として…

悩まずいけよ

セーターに毛玉取りをかける。 豊かな生活が続く。 クエンティン・タランティーノ監督2007年の作品「デス・プルーフ in グラインドハウス」を見た。タイトルの「グラインドハウス」とはB級扱いを受けた映画を2本立て、3本立てで上映していた映画館のことで、…

太めで決めろ

立ち漕ぎしてたら汗だく。 遂に59.9kgを叩き出しました。身体重い。暑い。 「フェリチタ!」を見た。2020年ブルーノ・メルル監督作品。 住所不定、前科持ちの父だけ無職の3人家族が主人公。バカンスを狙い留守になった家を不法占拠して、その日暮らしを楽し…

ターボの季節

ふとした時に冬の寒さに気づく。 思ってるより寒くて布団を抱きしめる快感。 「第9地区」を見た。ニール・ブロムカンプ監督2009年の作品。 アフリカのヨハネスブルク上空に突如巨大なUFOが出現。軍を率いて調査に行くと、内部にはエビのような形態で二足歩行…

わた菓子食べた

とにかくいやらしい妄想をしています。 スッキリすることが先決。 スティーヴン・ダルドリー監督2012年公開作品「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞。 9.11で突然父親を亡くした少年が遺品から1本の鍵を見つける。いつも父親が作った謎解き…

ダストボックスダイヤモンド

今週のお題「現時点での今年の漢字」 忙 師走の続きみたいにずっとバタバタしてる。 「キース・ヘリング〜ストリート・アート・ボーイ〜」を鑑賞。 20歳で地方からニューヨークにやって来て、31歳で亡くなる直前まで1万点以上の作品を作ったと言われている画…

さく、さく、さく、さく、さく、さく、さく、さく・・

ノリノリで踊り込む。 早くも1月後半。旧暦的には年末の風。 「ファイト・クラブ」を見た。デヴィッド・フィンチャー監督1999年の作品。 大手自動車会社に勤め世界を回るエリートサラリーマンの「僕」は不眠症に悩まされていた。ある日飛行機で隣り合った石…

旅行・健康・八百屋

ギュンギュンの筋肉痛もやった分だけ。 脚トレは後日の仕事がメイン。 「ガタカ」を見た。アンドリュー・ニコル監督1997年の作品。 遺伝子操作で産まれた「適正者」が世界を動かす近未来が舞台。遺伝子組み換えでない生まれのイーサン・ホーク演じるヴィンセ…

電池不足を讃えても

空々しい気分に風穴をあける。 だいたい楽勝。 ジョン・カーニー監督2016年の作品「シング・ストリート」を見た。昨日の「はじまりのうた」より断然こっち! 大不況、両親の失職、不仲、暴力はびこる学校に転校、イカれた校長やいじめっ子に目をつけられて散…

お忍びちゃん

仕事から仕事。 寝て起きて寝て起きての、起きてパートがダルい。 「はじまりのうた」を見る。日本では2015年公開のジョン・カーニー監督作品。ザ・フレイムスというバンドでベーシストとして活動されていたという。後年になりバンドはボブ・ディランのツア…

せいぜいなんぞ知ったことか

スッキリしてまた始めよう。 余計なネガティブを消し飛ばした。 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞。2014年アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品。そんなに前の映画でしたっけ?という感じだ。当時アカデミー賞がどうの…

カレーライスの伝承

まーた月曜が来てやがる。 踵の鳴る靴を履いて憂さ晴らし。 1時間半くらいの映画を探して「コーヒー&シガレッツ」を見た。2003年ジム・ジャームッシュ監督作品。 全編モノクロ映像。珈琲と煙草を題材になんてことない会話が続く11本のオムニバスムービー。俳…

ヒモ付きの財布

疲れが溜まっては解放されていく。 悟りを開いたように静謐。 「ブラック・クランズマン」を鑑賞。スパイク・リー監督の2018年作品。4、5年前がかなり最近に感じる。 コロラド州で初の黒人警官として採用されたロン。白人至上主義団体KKKへユダヤ人警官のフ…