-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

河を越えて行こうよ

 

予定になかった3時間の残業をこなして帰宅。また稼いだりました。ハッハー!

f:id:kemurikikakuku:20200826092359j:plain 

それがもう昨日のこと。坂道を立ち漕ぎしながら太陽光を全身に浴びる。黒いTシャツ、黒いズボン、黒い鞄、黒い靴は暑いことを全身で理解する夏。もう終わるんかー。せめてもうふた遊びさせて貰わんことにはこっちも納得いきまへんで。

 

例年通りに気温が少しづつ下がっている。夏の終わりもまた夏らしい。極端にセミの鳴き声が減ったという話を聞いた。絶対気のせいやろと思って外に出ると、夜中もずっと鳴いてたセミの声がしない。太田上田を見ている。太陽は強キャラ。ガンガン行こうぜモードなのを訝しむのが俺らしさなのかもな。いろんなことをしたけれど、結局君とはこれと音楽しかやっていなかったような気もする。勝手に、良い悪いで括れなくなっている。

 

youtu.be

11:30辺りから、神田伯山さんが立川談志の落語「らくだ」を初めて見た日の出来事を語っている。天才的な語り手の好きなものの話に惹き込まれた。

 

洗い物しながらジャルジャルのコントを見たり、掃除機かけながら鬼越トマホークを聞く。今日は声流電刹やで。面白いものに囲まれてる幸せを実感しています。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日なるで!