-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

まほうの盆栽

 

f:id:kemurikikakuku:20141118185935j:plain 

またまた油野美術館にイベントを見に行きよったで〜!

f:id:kemurikikakuku:20141117212936j:plain 

この日はライブペインティングとセッションの日。

 

ライブペインティングが、むらなかゆかりさん。

クラシックギターが、クロエさん。

ゴミ箱ベースは僕のお馴染み、ナランチャ

 

数年前、絵描きの友達とライブペインティングセッションをした事があって、

自分なりにその難しさを少しだけ知っているつもりだったけど、

御三方もそれを肌で感じたと、三者三様に述べられていた。

 

公開のセッションは余計にその難しさを増すと、個人的には思う。

お客さんもセッションの一部になるような感覚があるし、

自分達は最初から最後まで楽しみ切らないといけないのも、考え出すと難しい、

と、自分がやった時は思っていた。

 

その時々でやり方も変わるし、様々な理由から普段通りにいかなくなる奥深さもある。

同時にそれが楽しいし、見てる側もその安心と不安の波に身を委ねる事しか出来ない。

 

最終的にはドローンアンビエント風の静かな室内楽のようになって幕を閉じた。

セッションに飢えてる自分には羨ましい時間でした・・^p^

f:id:kemurikikakuku:20141118163415j:plain 

良い写真  Facebookより

 

終演後もお客さんや出演者さんと歓談。

この日、知り合えた沢山の人達の中で、

出演されてたクロエさんがかなりのお笑いファンと言う事が

Facebookでやり取りさせてもろーてわかった^^

 

 

クロエさんは"リットン調査団"を師と仰いでらっしゃるそうで、

かなりの好き者に間違い無し。渋48。

演奏以外の部分でも、さらに、一気に、リスペクトが高まったsmokeであった。

f:id:kemurikikakuku:20141117215100j:plain

良い写真 吉本興業(株)より

藤原さん(左)と上の写真のナランチャは似ているね。 

 

クロエさんの楽曲と、リットンさんのネタの両方を知ってる方は驚きかもね。

クロエさん、次会う時までに上岡龍太郎さんの本を読破しておきます!