-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

すべて与えられていた

 

また1週間。順調に進んでいる。これからもこのペースで力を抜いてお金を稼いでいます。有酸素運動がてらのスーパーへ吸って吐いての穏やかな生活を繰り返します。歩くのが楽しい日々。

f:id:kemurikikakuku:20200706160956j:plain

「どうぞお受け取り下さい」と言われ気持ちは不労所得者の半笑い。マスクで隠しつつ10万円をタモトの紙入れに突っ込んだ。ムハハ。ひかえおろう。分の厚い10万円はなかなかしっかりした肌触り、ピン札が最後に混じったのだろう4本の指で支えるザラついた日本銀行券特有の厚みだ。使えるお札に古いの新しいのと信仰はないが、切れるような艶消しの光沢や匂いが数えきれない慰めをしてきた歴史には逆らえない。1万円の紙切れを大事に追悼・ジョージ秋山顔。

買い物中は調子に乗らず、ダイエット、体作りに正当な理由のあるものだけ関門を通した。菓子パンを齧りながらレジを通りやはり浮かれていることに気付いたので、マスクで隠れてる部分のアゴヒゲを伸ばし放題生やしていたが全て剃った。わたしことsmokeはヒゲの生えない悲劇のヒゲ好きだ。3週間ほどの伸ばし放題実験で分かったことは相変わらず密度はないが、多少長さが伸びるようになったこと。遠くからもなんとなくヒゲらしきが顎先に付着してる事を無意識化で認識できるレベルであることが判明した。望んでいた成長は嬉しい。

なんとなくルールが無くならないように楽しく生きてる今に感謝します。タイミングと友達に感謝。

f:id:kemurikikakuku:20200706163837j:plain

足がびちゃびちゃ。

 

先日ブログでやった、「30日間で30曲のタイトルを挙げる」チャレンジの中で1番好きだった「生まれ年の曲」という質問。嬉々として84年ソングを調べていた時に気になったいくつかの曲をメモ代わりに貼りたおす。

youtu.be

印象的なベースラインはご存知エリックB. &ラキムの「paid in full」など多数でサンプリングされている。

youtu.be

これだけ雨に降られてもエメラルド色のTシャツを着て浮かれる事にした。目の前のあなたが楽しいことだけを念頭に置いて。それくらいが限界として私たちは前向きにのびのび暮らしています。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで! 

Don't Look Any Further

Don't Look Any Further

  • 発売日: 2018/11/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
Paid in Full

Paid in Full

  • エリック・B&ラキム
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

また救われました

 

嵐の過ぎた日曜、朝からセミの鳴き声が聞こえる。何週間も前からずっと鳴いてたような面構えで夏になっちゃった。f:id:kemurikikakuku:20200705221739j:plain

段ボールに入っているのは12人分のコーヒーと簡易コーヒーマシン。会議室やパーティーの席に配達してくれるそうです。小粋。

 

雨が降る前に1駅先へ渡る。地元の駅よりほんの少し栄えた町に潜んで楽しむ。

f:id:kemurikikakuku:20200705224736j:plain

Twitterで見たサイゼリヤコーヒーゼリーにティラミスが乗っかったやつを食す。こんな美味いスイーツもない。

 

youtu.be

休日を満喫。それは食べ過ぎたということだ。よかです。よかです。また脂質切っていきましょう!お菓子食べ食べ、今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

 

Abeja [Explicit]

Abeja [Explicit]

  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
Abeja

Abeja

  • Mndsgn & Sofie
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
サイゼリヤのまちがいさがし

サイゼリヤのまちがいさがし

  • 作者:サイゼリヤ
  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

羨ましい話マン

 

こういう物があるんですね。思いつきもせんかった。

f:id:kemurikikakuku:20200704102802j:plain

雨の音は気持ちとシンクロすると本当に癒されることがある。

 

夜中に寝てパチっと目覚めた珍しい朝。曇天立ち込めるとはよく言った鼠色の雲。生温い強風。今にも台風と豪雨がやってきそうだ。「なんやなんや」と身構えた自然体の俺はいかにも寝起きそのもので良かった。とりあえずソファーに仰向けになって嘘がない姿でダラダラする。次第に心を入れ替え起き上がり掃除機をかけ始める。なんと筋トレまでする。家中の窓を開けて風を通す。既に雨が降っていたことに気づいた。良い風と当たらない雨を眺めながら貴族の生活はこれで働かなくて良いバージョンなのだろうかと空想している。雨が止んだら買い物とウォーキングしよ。 

f:id:kemurikikakuku:20200704131257j:plain

週間予報が雷マークで埋まってて笑う。殺傷能力あるのにカワイイ。

 

屋外でアコースティックギターを弾き、カバー曲を歌う動画を見たことがあったが、こういう曲を作られてるとは知らずこれまでの動画を追って夢中になった。

youtu.be

サムネ手前が「早口坊主 森」さん、奥が「変態毒キノコ チョモランマ」さん。この時点でだいぶ怪しいわけですが、今年4月ビクターからデビューされていた。既にみなさんは知っておられるのかもしれませんが。どこか世を拗ねたような立ち位置からの知性と、ポップな自信を併せ持つ雰囲気。Webサイトを見るとなんか時代の先端ぽいんですよ。オッサンがすんません。スター性あるなぁ。

dongurizu.com

 

一方、「やっぱり自然はすごいよな!」という馬鹿がしそうな会話を楽しんでいた。話題の中に「海」という言葉が出ると泳げもしないのに浮き輪を持って頭から出かけて行く魂。「風に吹かれ、太陽光を陰で浴び、(椅子に)寝そべったまま波の音を聞く」海の標準装備に身体で触れるのが今から待ち遠しい。海では肌を自然に晒すことでより多幸感が得られるので、衣類の面積を0に近づけることが許されている。心体に多幸感を満たすのは精神衛生にポジティブな効果をもたらすと体験から判明している。さらに旨い飯を食ったり好きな物を飲んだりすることで幸福度がもっと増す最も原始的なスポットである。あの瞬間瞬間の為に生きているところが少なからずあるが、今年もちゃんと生きているし楽しい。今のご時世、状況と環境に感謝しかない。また今年もウキウキ通りで過ごしてる。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

dambena [Explicit]

dambena [Explicit]

  • 発売日: 2019/11/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
baobab [Explicit]

baobab [Explicit]

  • 発売日: 2020/03/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
nadja

nadja

  • どんぐりず
  • J-Pop
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

替え玉積んできたけど?

 

夏が降る町。

f:id:kemurikikakuku:20200703044711j:plain

例えば海にいるはずだったり、家に来るはずだったり。とにかく順調だ。

大きな声で言うことじゃないが、仕事終わりYouTube魔女の宅急便を発見。反射で見始めたのですが、1時間43分の上映中ボロボロ涙を垂らした。最初のシーンからぶっ通しで感動しっぱなし。知った風な口を聞かせてもらうと見せ方が上手すぎて涙が止まらないんだ。あっという間にエンディングに連れていかれた。子供の時に何度も見たはずなのに当時とはまるで別の感動を受けた。現在、日本各地の映画館がジブリ映画を上映している。ちなみに「ナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋」と宮崎吾朗監督の「ゲド戦記」が公開中。

また上映作品が映画館ごとに異なるクラシック作の再上映が実施されており、コロナの特殊な影響として映画好きの心を救っているのではと思う。スタッフがある程度好きに映画を選んでかけてるシステムだと尚嬉しいのだが、楽しい動きに感動した。本気の評判もよく耳にするので見たい見たいと思いながらなぜか未だに「もののけ姫」を見たことがないので、この機会にスクリーンで鑑賞することにした。楽しみ。美輪明宏さんの演じてるあのキャラクターが犬なのか狐なのか確かめたい。黙れ小僧!

 

 

f:id:kemurikikakuku:20200703044726j:plain

Day1「曲名に色の名前がついた好きな曲」。昨日も書いた通りDay2から始めて1ヶ月と3日目、ついにDay1まで1周して来ました。自分に拍手。チャレンジは素敵な質問で始まっていた。いろんな人が答えを思いつきやすいウェルカムな空気造りに照れた。ジェントル。

 

恋は桃色、ペイント・イット・ブラック、ワインレッドの心、パープルレイン、ピンクスパイダー、イミテーションゴールド、みどり、イエローサブマリン白い恋人たち幾らでもある。サヨナラcolor君は天然色みたいなひねった色や、透明少女、ギンギラギンにさりげなく等変わり種もある。あるあるある。ついに最後かと思うといつもより長い時間をかけて思いつく動画を見ていく。また今日もチャレンジそっちのけで映る自分史に食い入る。自分の好きを探訪していく最高の1ヶ月でした。紹介できなかった数多の名曲にも感謝の気持ち。

youtu.be

感じ方の1つにエンドロールが見える音楽がある。まるで一本の映画を凝縮したような圧倒的な感動を曲から得られる瞬間だ。例えばディアンジェロの代表曲「ブラウンシュガー」は自分にとってそれに当たる。是非聴いてみてください。可能ならイヤホンをして大きな音で聴いて欲しい。最後がこの曲で本当に良かった。私が、smokeです。

ディアンジェロのデビュー作でのちにネオソウルと呼ばれるようになった音楽の始まり。世界中のミュージシャン、音楽好きの胸を奮わせた。歌はもちろん楽器演奏からプロダクションまでこなす才気走った男は74年生まれということで当時若干21歳。昨日95年の豊作ぶりを書いたけど、このアルバムも95年作。この年のアメリカがどんな雰囲気だったのか写真集や映画を見ていこう。

 

さっきから1分に1回のペースで早朝なのか深夜なのか分からなくなったりして楽しい。実際は23時前でどちらでもない。休日ということだね。あは。飲めや歌えやどんちゃん騒ぎ。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

ブラウン・シュガー

ブラウン・シュガー

 
ヴー・ドゥー

ヴー・ドゥー

 
ブラック・メサイア

ブラック・メサイア

  • 発売日: 2014/12/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
Brown Sugar

Brown Sugar

  • provided courtesy of iTunes