読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-kemurikikaku-

なるべく毎日、短く更新!ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

昨夜のポール

音楽

 

スポーツ紙にも昨夜の熱狂が大きく掲載されてた!

f:id:kemurikikakuku:20150422193426j:plain

関西弁で喋ってくれるのが嬉しい。

 

 

セットリストまで載っていた!

やるなサンスポ記者!

f:id:kemurikikakuku:20150422193246j:plain

サンスポさんには申し訳ないけど、セットリスト最後は「ゴールデン スランバー」ではなく、

ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」通りにメドレーで

ゴールデンスランバー」→「キャリー ザット ウェイト」→「ジ エンド」という曲で完。

 

 

そこのビートルマニアに「ハーマジェスティ」はないと言っておこう。


Golden Slumbers/Carry That Weight/The End/Her ...

ドラムソロがあり、ポールとギタリスト3人によるギターソロも勿論やってました!

ビートルズがボロボロの最中「アビイ・ロード」を完成まで持っていったポールは本当に偉い!

 

 

 

ちなみのちなみに。

どこのタイミングだったか忘れたけど、

ジミ・ヘンドリクスの「紫の煙(パープル・ヘイズ)」をセッションしたパートがあった。

 

ステージ両脇の大きなテレビ画面では、たまにポールのMCを翻訳してくれていて、

セッション後にポールが何か喋ると、

「今の曲はジミ・ヘンドリクスに捧げます」と出て大歓声。

特に説明もなく、歌うこともなく、調子を合わすようなセッションは渋かった。

 

 

ポールは初めてジミ・ヘンドリクスのライブを見た時に

「あんな大きな音で鳴るギターを生まれて初めて聞いた」と

めちゃくちゃ興奮していた様子が何かに書かれてあった。

 

「紫の煙」のギターリフってつい歌いたくなるもんだと思ってたけど、

あそこでポールは歌わない。

 

Experience Hendrix: The Best Of Jimi Hendrix

Experience Hendrix: The Best Of Jimi Hendrix

 
Are You Experienced?

Are You Experienced?