-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

狐に嫁入り

 

数々の伝説を残した昭和の芸人横山やすしさんのことを調べていた。当時「横山やっさんを笑って見てられたか」は何かの判別に使えたんだろうな。おしまい。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20181127181001j:plain

 

この画像好きだなあ。

夢占い的に「銃は男性を表し、男性から何か攻撃的な態度や言動を取られた事がトラウマになってしまっているのかもしれません」やと。相撲部屋の恐怖体験を引きずっていたのかもしれない。

 

 

 

バイト先が地元付近の知らない土地に変わって、最近帰り道に探検している。今日は京都の伏見稲荷みたいな鳥居の連なりを発見。知らない土地とは言え、1つ道を隔てた大通りは何百回と通ったことがある道だったのでサプライズに喜ぶ朝6時半。

 

f:id:kemurikikakuku:20181127182207j:plain

 

f:id:kemurikikakuku:20181127181517j:plain

 

当然 in。ずんずん in。

 

千本には程遠い鳥居がすぐに終わると普通の民家がポツンとある。手水場があるので一応神社らしい感じではある。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20181127181556j:plain

 

こんなもんかと思いきや、中を覗くとしっかり神社!

 

f:id:kemurikikakuku:20181127181736j:plain

 

この興奮、誰にも伝わるまい。

 

社にはお稲荷さんが4匹鎮座ましましており、石碑には「京都伏見稲荷」の文字が。ここは日本中に幾らもあるのだろう伏見稲荷の支社になるらしくテンション上がりまくり。思わぬ儲けもの。ラッキーを拾ってウキウキのまま帰宅。近所に新しい神社仏閣を見つける感じは、ロープレで未踏のダンジョンや新しいアイテムを売ってる村を発見したような興奮に近い。またチョコチョコ寄らせてもらいます。嬉しい偶然にありがとうございます。

 

 


Claire Laffut - Vérité

 

 

Mojo

Mojo