-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

私ニルヴァーナ色

 

タトゥーらしい。

f:id:kemurikikakuku:20190823000117j:plainf:id:kemurikikakuku:20190823000139j:plain

めちゃええやん。

 

 

卒業文集にただ一言「人生色々」と書いていた友達がいた。その時はあまりの斬新さに爆笑していたのだけど、ふと思い出して「大したもんだなぁ」とかそいつの思ってる範囲を大きく超えたところで勝手に感心したりする。

Y君のことを「変わった奴だな」とは思っていた。俺は昔からユニークな人が好きだ。もうほとんどのエピソードを忘れてしまったけど、ある日Y君が授業中なにやらゴソゴソやっている。突然立ち上がり、机の天板を外しておもむろに頭上にかかげた。目が点になる周囲の生徒たち。チョークのコツコツという音が響く静かな教室で先生が黒板に向かうと、Y君は掲げた天板を左右に大きく振り回し、先生がこちらを向くと天板を戻していかにも真面目な顔。周りの連中は突然過ぎる出来事に爆笑必至でうつむく。彼はさらにエスカレートして天板を持って踊りだす。こちらからすると愉快極まりない人物だった。しかし授業が終わり真っ先にそのことを女生徒に密告され、先生があからさまに怒った顔でやって来る。この先生は大人なのに、だんじり祭が近づくと普通に学校を休むタイプの岸和田育ち、血気盛んなおっさんだ。さっきまで一緒に笑いをこらえていた数名が瞬時にドン引きするほどぶん殴られていたのもセットの思い出。Y君は地域で有名なヤンキー兄弟の三男だったが、当人はまったくノンビリした穏やかな男だった。ちびまる子ちゃんに出てくる「山田」というキャラクターに立ち居振る舞いが似ていたような気もする。思えば怒ってるところを見たことがないし、周りからもかなり強めにいじられていたような気がするが、ずっと笑ってる男だった。Y君は先生にどつき回されたあとも笑っていたような気がする。そんな彼をついさっき駅で見かけた。たぶん彼に違いなかったけど、およそ20年ぶりに話しかける勇気は出ず、また話しかけたところで「授業中、天板持ち上げてぶん殴られてたよね?」なんて言われても困るだろう。だもんで後悔はないが「色々あるけどみんな生きてるんやなぁ」と当たり前のような、そうでもないようなことにまた勝手に感心した。

 

 

 

youtu.be

いい音楽が生まれる背景。ストーンズスローは人を掘ってくるのもプロ。

昔の友達が一時期を同じ教室で過ごしただけになりがちなのは協調性の賜物か。今日も最高な1日やった。明日はもっと最高の1日になるで!

 

Retrospect [Analog]

Retrospect [Analog]

 
Someone To Spend Time With

Someone To Spend Time With

 

 

 

話に聞いた喜び

 

「なるほどな〜」っていうのは快感です。「なるほどな〜」と言ってる時、感心してる時は弱いエクスタシーを感じてます。

f:id:kemurikikakuku:20190820081110j:plain

 

どえらい雷が鳴っていた。ツカツカーン!って感じの「イカヅチ」って風な雷鳴が鳴り響いていて、「今のは落ちたな」と見てもないのにわかるような音も聞いた。避雷針に落ちたのか、もしかするとどこかで木の1本も燃え尽きたりしてたのかもしれない。磨りガラス越しにもカメラのフラッシュのような強烈な光。数秒後に雷以外に無い音で雷鳴。とにかくうるせえ!

 

 

なんだかよく分からんくらい頭がカレーに支配されている。頭の中がけっこうカレーで一杯になっているのです。こんな経験はなかったと思うのだけど、とりあえずカレーマンなど食べて過ごしている。付け合わせに食べるレタスやポテトサラダの味、さらにカレーを食べた後に水を飲んだ感じまで口の中で広がっていて少しだけ気が狂いそうだ。カレーマンは一時凌ぎには良いのだけど、皿に盛られたあのカレーのことで頭がけっこう一杯になっている。なんだこれは。 カレーがとても食べたい。だけど週末まで我慢しなけりゃならんからなのさ。

 

youtu.be

ホンマモノの「I♡HIP HOP」。インスペクターデックのYouTubeチャンネルがあることを知った。サンプルネタも豊富。

辛いカレーは嫌いです。食おうと思えば今食える物を我慢するってのはなかなか痺れるね。今日も最高の1日やった。明日はもっと最高の1日になるで!

 

 

隠しサインに気付けたら

 

つーことで「ライオン・キング」を見てきた。

f:id:kemurikikakuku:20190820081447j:plain

 

「実写よりもリアル」みたいな、わけの分からん宣伝文句でちょっと不安だったのだけど、始まった瞬間から実写よりリアルでした。さすがに画面が固定されるとCGなんだろうと分かるのだけど、視点が動いてる間は、サバンナで言葉を喋る動物をカメラが撮影しているようなとんでもない映像でした。

 

子供ライオンのシンバやナラの可愛いこと。悪者のライオン、スカーの悪いこと悪いこと。アイツはホンマ最低のライオンですわ。ディズニーって日本の声優さんを当てる時、英語の声優さんとかなり近い声の人を選んでるようで、今回は字幕、アニメは吹き替えで見たのですが双方に遜色がなく、字幕の声にもすんなり入っていけました。こういう所の気遣いがほんにすごい会社ですね。ディズニーランド行きたいわー。「アラジン」でファンキーな魔人ジーニーが受けたから生まれたキャラだと思うのだけど、プンバァとティモンのノリの良い2人組が歌う「ハクナ・マタタ(クヨクヨすんな、過去は気にするな!的な意味らしい)」が最高。もうどうしようもないことでかなりブルーになっていた主人公シンバに対して「世界に背を向けられたらお前も世界に背を向けろ!開き直れ!」というちょっと強烈なメッセージがやはり印象的。一時的に忘れてしまうのも大事なんですよ。そうそうそうって感じ。

内容はアニメで公開された当時、前年の「アラジン」のヒットがなくて、いきなり「ライオンキング」が公開されてたら売り上げは結構変わってたんとちゃうかなーっていうのが正直なところ。おもろいし良い映画やとおもいますが。ミスチルの桜井さんが「新しいアルバムは前回のアルバムの評価だと思ってる」と言っててえらく感心したことがあるのですが、オススメはできるけど、アラジン見てない人には先にアラジンを勧めるかなという感じです。アラジンもまだやってるみたいやし。

あと「アラジン」同様、アニメで先に予習しておいてよかった。微妙に変わってる部分に気づけるのは結構嬉しいもんです。アマゾンプライム入ってる人は先にアニメを見てから行くのもお勧めです。細かい所やったけど、今回もやっぱり女性性がアニメよりちょっと強いんですよ。今回は強いというか見せ場が増えてる。執拗なまでにそういう変化を入れてるのってなんなんやろか。アメリカやと「女はそんな弱くない!」言うて苦情がくるんかな。レイトショー吹き替えが狙い目かと思って行ったら案の定10人くらいのガラガラ状態で見ることができた。幸せ〜。

 

f:id:kemurikikakuku:20190820081519j:plain

 

 

youtu.be

予告でやってた「Cats」は新時代のカルトムービーの予感。「もしも自分以外、ビートルズを知らない世界になったら」を映画化した「イエスタデイ」は今後の楽しみの1つ。さらにバットマンシリーズの悪者「ジョーカー」の誕生物語的なやつね。楽しみ楽しみ。さ〜今日も最高の1日になるで!

 

ライオン・キング (オリジナル・サウンドトラック デラックス版)

ライオン・キング (オリジナル・サウンドトラック デラックス版)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Walt Disney Records
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
ライオン・キング (吹替版)

ライオン・キング (吹替版)

 
Dawn [Explicit]

Dawn [Explicit]

 
Blue

Blue

 

 

 

ジェリーになっておいでよ

 

台風の面影もなく、大阪は平和な夏を取り戻している。蝉の声もありがたい。

 

 f:id:kemurikikakuku:20190817070507j:plain

 

当たり前にクーラーを使うようになった。夏休みの昼間「1時間だけ」と母親がつけたクーラーの事を思い出したりする。うだる暑さの中でもクーラーが動きだせばものの数秒で部屋全体が冷蔵庫を開けた時みたく冷たい風で満たされる。それはたしかに喜びで、しおれた犬みたいな顔が本当に笑顔になった。寸前までベタついていた肌はスベスベに乾き、さっきまで少しでも冷たい床を探してノソノソ這いずっていたはずが、無限に活力が湧いてくるようだった。家にはいつからクーラーがあったのか思い出せない。小学生の頃にはもうあったなぁ。

引越しの準備があってしばらく祖父母の家に兄弟で預けられたことがあった。家には床に置くタイプ(?)のクーラーが1台だけあって他は扇風機があるだけ。クーラーは祖母の寝る寝室に設置されていて我々が使うことはほとんどなかったが、たまにあまりに暑いので勝手に俺がつけて涼んでいるところを兄が心配そうに「良いんかよ」とかなんとか言って見ていたのを思い出す。極楽顔で「ええんやって」と答えたが、今思うとそれで良いのだ。夜は祖父が布団の横で団扇をあおいでくれる時があった。クーラーでも扇風機でもない弱々しい風だが、妙に心地よくて祖父より先に眠りに入ってしまった。

祖父母の家の壁には仏(弥勒菩薩だった気がする)と鬼の面がなぜか掛かっていて、祖父に理由を聞いたのも覚えているが、なんと答えたかは失念している。ただ「(母親に)仏壇とお面を買うように伝えておけ」と命令口調で言われたのがめちゃくちゃ記憶に残っている。なんだろう「ほんまそろそろええ加減にしとけよ」みたいな強い口調で、実際親と再会した時に真っ先にその事を伝えると母親は苦笑いで「わかった」と言っていた。当然未だに家には鬼も仏も無い。しかし数年後に申し訳程度のチャチな仏壇が現れて少し気味が悪かった。あれ今でもあるんかな。誰も見向きもしていない仏壇が実家にポツンとあることも久々に思い出した。

祖父はほぼお正月にだけ会う人で俺が高校生の頃に亡くなったので、どういう性格の人だったのか分からないままだが、小さい頃は会うと孫全員を順番に呼んで「無精髭を顔に押し付けて撫で回してくる」というスキンシップを取る人だった。たぶん愛されてはいたんだと思う。無口で、ほとんど喋ってる所は覚えていない。食事の時、たまに1番小さい缶のアサヒスーパードライをやっていたのも謎だ。父方母方共に祖父は無口だったな。俺がお年玉以外に関心がなかっただけかもしれないが。

寝苦しいなと感じる前にクーラーを付けていることも多くなった。「1時間だけ」のはずが、母も心地良かったのか1時間を過ぎてもつきっぱなしになったクーラーをチラチラ眺めて「気付くなよ〜・・」とヒヤヒヤしていた夏もあった。そんなみんなのせいで今年も日本はほっかほか。

 

 

youtu.be

トラックなのか、声なのか。「これがブッダブランド」な音。緑の五本指ことnipps氏が「最初で最後」と誰かをディスしてるようですが・・,とにかくDLさんの声をメンバーの新しいラップと共にまた聞けるお盆です。サイコサイコー。今日も最高の1日になるで〜!

 

D.L presents : Official Bootleg Mix-CD

D.L presents : Official Bootleg Mix-CD "ILLDWELLERS" g.k.a ILLMATIC BUDDHA MC'S Mixed by MUTA

 
DIAMOND (feat. BUDDHA BRAND & VIKN) [Explicit]

DIAMOND (feat. BUDDHA BRAND & VIKN) [Explicit]

 
病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)

病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)