-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

いつも優待してくれてありがとう

 

最近100円でゲットしたコップたち。

f:id:kemurikikakuku:20200122213612j:plain

神戸のASOKOで手に入れたカラフル迷彩も気に入ったけど、近所の格安衣料品店で偶然発見したパラッパとPJのコップ。「グッズ出てたんだ」くらいに思ったものの、なんでこんな所に?となりグッズについて調べてみると、2017年にスカイツリーで行われたパラッパラッパー20周年イベントの画像で同じようなコップが。つうか多分同じ物が。

f:id:kemurikikakuku:20200122073758j:plain

どんな経緯で大阪の格安衣料店に流れてきたのだろうか。その辺も含めて気に入ってしまった。リサイクルショップなら分かるけど服屋。なんだかグッときました。こういう謎の流通網って各地にあるんだろうな。その辺のスーパーでもたまに「なにこれ?」ってなるような異色の商品が突然安売りスタートで現れることがある。売れ残りだったり、この手のフェアの余り物ばっかり流れ着くショップがあったら行ってみたい。

 

 

年始にオススメに上がって以来、ほぼ毎日見ているねづっちチャンネル。元旦に投稿された「ナイツ塙は許せない」という動画がバスってオススメに上がってきたようです。


ナイツ塙は許せない #ねづっち


「羽生結弦 国民栄誉賞と掛けまして」(スポーツ漫談) #ねづっち

2018年の動画で既に1000本以上動画がアップされてると仰っていた。

個人的になぜかねづっちさんは正月が似合うおめでたい雰囲気の芸人さんだなと思う。謎かけが凄いのは言うまでもないけど、表情と声にも惹かれる。舞台にはマイク1本、話術だけで人を楽しませる。ホンマに格好良い職業。

 

各地で雪が降ってるらしいが、大阪もいよいよ寒くなってきとんど。 今日は雨なんか降ってくれちゃって冷気の後押しがすごい。それでも日々の生活は続くです。ご来場の皆様今日もありがとうございます。明日はもっと最高の1日になるで!

 

【PS4】パラッパラッパー

【PS4】パラッパラッパー

 
パラッパラッパー オリジナルサウンドトラック

パラッパラッパー オリジナルサウンドトラック

 

フィギュアちょっと良い。

動画でWコロンは不仲で解散したと知った。

なぞかけランド〈3〉なぞかけ運動会 (なぞかけランド 3)

なぞかけランド〈3〉なぞかけ運動会 (なぞかけランド 3)

 
ねづっち なぞかけ教習所 [DVD]

ねづっち なぞかけ教習所 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: DVD
 
ねづっちのハイブリッドなぞかけ

ねづっちのハイブリッドなぞかけ

  • 作者:ねづっち
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2011/10/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

そぐわないなんて事はない

 

とんでもない筋肉痛 from お尻太もも。

f:id:kemurikikakuku:20200119072111j:plain 

 

「パラサイト 半地下の家族」を観。韓国に今もある半地下の家屋に住む貧しい家庭と、ハイクラスの生活を営む家族とが偶然接点を持つところから物語はどんどん転がっていく。半地下の家族、一家のお父さん役のソン・ガンホさんがすごく良い。面構えからして名優って感じ。物語は多様なジャンルを行き来しながら、軸となる部分で常にハラハラさせられる映画で、スクリーンにのめり込んで観た作品だった。面白い。ぎょうさん楽しみました。


第72回カンヌ国際映画祭で最高賞!『パラサイト 半地下の家族』予告編

韓国映画を見たのはたぶん2003年公開の「オールドボーイ」以来2度目で、久々のアジア映画は画面全体が新鮮だった。日本の漫画原作ではあるものの、「オールドボーイ」もミステリ要素とハラハラさせられる展開があったことを思い出す。「パラサイト」は公開前から鳴り物入りで、ポスターからして奇妙なフックのある映画だった。実際に公開されてからは破竹の勢いで称賛され、名誉ある賞を受賞したりと大忙しとなっている。また「万引き家族」「ジョーカー」など、「最近のヒット作はどれも格差社会を描いた云々」というレビューがよく見受けられたのも印象的だった。

自分は鑑賞中、誰にも感情移入できず俯瞰でおかしな事実を目の当たりにするような感覚だった。矢継ぎ早の展開に「それでそれで?」とただただ画面に集中していたが、後半から徐々に半地下の家族の生き方に偏って感情移入していたように思う。

映画が好きだけど、映画の歴史やなんかに詳しいわけではないのでこの映画がどういう風に革新的なのかとかは分からないのだけど、エンドロールで息をつく感じというか、映画って見終わった後にこういう気持ちになるものだったよなと観賞後に思わされる感覚は、自分の思う「良い映画」に共通している。

 


Audrey - Comic Sans (Official Video) ft. Jack Harlow

 

ともあれ筋肉痛ですわ。ホンマ脚トレは事後がヤヴァい。しゃがむ・座るが辛いので自転車、トイレが大変。頑張って1週間サイクルの筋トレを冬場もやりたいけど怠けてまうな〜。仕事中や映画観て集中してる間はスッカリ忘れてて、ふっと落ち着いて我に返るとビキビキくる。とりあえず筋肉痛も落ち着いてきたので今日は胸、肩、腹筋やろう。今日も最高の1でした。明日はもっと最高の1日になるで!

 

Comic Sans [Explicit]

Comic Sans [Explicit]

  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

大丈夫、ただそれだけ祈るように言ったんだ

 

1940年代の写真らしい。現代人がとんだ二番煎じと知って驚いてる。

f:id:kemurikikakuku:20200117121951j:plain 

イデアマンになりたい気分だぜ。

 

宣言通りひっさびさの脚トレと15分腹筋ナイストレでした。いつもお世話になってる筋トレ系YouTuber、ディーさんのトレーニングhow to動画を見ながら。


【筋トレ】超時短!5分だけ一緒に筋トレしよう!~脚編~

かなり効くので一度お試しあれです。

脚のトレーニングは本当にキツくてやってる最中から両脚プルプルですわ。定期的にやってた時はそれなりにやれてたのに、こんな出来へんくなるんですね。100%任意の筋トレにサボるって概念も無いけど、遠ざかってたことを自分自身が如実に分かる。キツ過ぎてエヘラエヘラしながらも久々の感覚に身悶えるわい。やって良かった感も半端なし。続いて行った15分腹筋もシリーズの中で1番楽なパート3が地獄のしんどさ。辛すぎて笑ける。いや笑われへんわ。15分腹筋も終わった時の爽快感、達成感、すごいんで是非。自宅で出来る筋トレ方法は色々紹介されてるけど、ディーさんの動画は5分トレーニングが各部位で揃っていて、たった5分なので頑張ろうって気になります。本人も仰る通りモチベーションの上がらない時に最適。よく言われる「やる気はやると出る」の通りで、やる気の出ない時は、やらない限りやる気は出ないし、やってたら勝手にやる気になってるから不思議。始めたもん勝ちでなんとかなる。よっしゃよっしゃ。調子上がってきた。ええどええど。

 


Maya - Lait De Coco (Dub) (1987)

Cockinsoulさんの動画で紹介されてた曲。ええ曲知ってるなぁ。私も完全未踏の音源漁りを早く復活させたい。

 

汚い話ですが現在とんでもない快便に驚いてる。15分腹筋で体をねじったりしたので腸の動きが活発になったんやろか。めちゃくちゃ爽快。脚トレは後日の筋肉痛は免れないけど、「筋肉痛はご褒美」という感覚が懐かしい。ようは鍛えた部位にちゃんと効いてる証拠なので、良いトレーニングだったことを筋肉痛が教えてくれてる。かなりストイックに汗を流してた夏の筋トレを思い出すとちょっと笑けてくるけど今年も頑張ろう〜。よっしゃ今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

 

この辺の器具が普通に欲しい。

ノーメイクの言葉

 

先日我が魂の拠り所、港街神戸へ連れて行ってもらった。

f:id:kemurikikakuku:20200117081804j:plainf:id:kemurikikakuku:20200117123822j:plain

南海キャンディーズスタイルでお邪魔します。

 

久しぶりに元町ではなくモザイク周辺の空気を存分にスーハーして堪能。この街は美し過ぎる。今のところ日本の街、心のベストテン第1位はいつもこの辺だった。これから変わることもあるのだろうけど、意識し始めてから20年近くこの街が好きだ。理由とかは分からない。大阪の方が馴染みの場所があるし、行動パターンや範囲も広い。それでもいつか必ず住みたい街。FM局はKISS FMが好きだ。松本隆さんも住んでる現代の風街。

今日は「震災から25年」のニュースがどこもトップ記事。多少なりとも被害のあったこともあって、自分の住んでいる街のように神戸を思う。震災のあった年、家族で電車に乗って三宮周辺の街へ行ったことを覚えている。いつも車でしか移動しない家だったので、もしかするとまだ道路が壊れていたり、一帯の駐車場が閉鎖されていて、梅田かどこかから、電車に乗り換えたのかもしれない。両親共に兵庫の出身でどちらも思い出深い土地だったのだろう。父はその青春時代を全部三宮のそごうだったか、大丸だかのデパートで働いて過ごしたと言っていたような気がする。車窓の景色を見ながら母親が涙ぐんでいるのを覚えている。まだ子供だった自分は静かに狼狽し、空気感に耐えられず、所在ない気持ちとそれでも何か静かにしておかないといけないような、珍しく空気を読んでいたことも懐かしく思い出された。その日三宮周辺を歩いた時、倒壊して立ち入り禁止区域になっていた映画館の前を通った。前年に公開された「平成たぬき合戦ぽんぽこ」を観に来た映画館が完全に潰れていて、撤去途中の瓦礫もまだあり戦争の跡地のようだったように記憶しているが、かなり薄らぼんやりしていて定かではない。今ほど頻繁に来る場所ではなく記憶も曖昧だったので、母親に教えられるまでそこが映画館なことにも気づかなかったが、さすがに1年前に来た場所なので、よく見ると記憶と合致する建物だと分かった。映画が好きな母はそれこそ学生時分から映画と言えばあそこに来ていたのかもしれない。

 

f:id:kemurikikakuku:20200117085023j:plain

この日は特設のスケートリンクが出来ていて子供の嬉しい声が響いていた。25年が経って神戸は復興を続けている。素敵な風景、上品な明かり、行き交う人が楽しんでいる。高速に乗ると帰り道も綺麗で最高なんですよ。まだ行った事のない方、最近行ってない方、神戸はええど〜。

 


Tom Jones & Stevie Wonder Medley - This is Tom Jones TV Show 1969

 

しんみりしてるわけでもなく、心底ズンドコ楽しい神戸だった。神戸と言っても兵庫県も広い。季節によって遊びも変わる。モザイク周辺、三宮や中華街、元町近辺のエリアはいつ行っても最高なんだけど、今なら有馬温泉の方とか、三田のアウトレットとかも行きたいね〜。横尾忠則現代美術館はいつも行きたいね〜。この日はたまたま展示品差し替え期間で観覧できなかったのでガッカリして断念。神戸に年に数回訪れる事ができてとても嬉しい。こうやってたまに来るから良いのかなぁとか思ったりもするけど、やっぱり住んでみたい街だ。お金持ちになって神戸の山の手に住みます。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

 

神戸本

神戸本

 
SAVVY(サヴィ)2019年11月号[雑誌]

SAVVY(サヴィ)2019年11月号[雑誌]