-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

お楽しみ

 

 

それぞれの夜を勝手に想像する時間を持っている。

 

たまに、その夜を他人と共有することもあって、それはなんだか楽しい。

 

わー!っと叫ぶような楽しみ方もあれば、誰とも話していないのに、ジンワリ楽しいを感じる事もある。

 

 

 

 

阿倍野・流流にふじたゆかりさんとイワクニマユさんが2人で作り上げたライブを見に出かけた。

 

趣向の凝らされたライブを眺めながら私は1番後ろの席でのんびり笑って見ていた。

 

 

終わりでダラダラしてるとふじたさんから打ち上げに誘われて、流流の近所にある「SAWA」という茶粥屋さんへ。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170710195815j:plain

 

 

鶏肉を鉄板で焼いた物を酒で流し込みながら笑った。

 

イワクニさんがラジオ好きでそんな話も沢山した。

 

 

 

 

ヨースケ君のエスコートで深夜の工場地帯を上から見下ろす気分の良い橋の上に。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170710200243j:plain

 

 

f:id:kemurikikakuku:20170710200306j:plain

 

 

体にまとわりつく湿気を風が撫でる。

気持ちいいと気持ち悪いを繰り返しながら、夏が本格的に近づいているのを日常の中で何度も感じている。

 

夏が終わると生活が激変する、かもしれないし、そんなに大した変化もないかもしれない。

今はただ楽しみが無数に待っていることを信じている。

 

 

 

 


Joe Thomas - Coco - 1976

 

 

 

Feelin's From Within

Feelin's From Within