-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

かちわり氷へ

 

お酒の「沢の鶴」の看板を出先で見かけ、思わず知らず「さわーのーつーるー」と歌ってみた。口がすんごいシックリときて最近よく歌ってます。

youtu.be

f:id:kemurikikakuku:20190919090507j:plain

今年も暑いうちに祖父母の墓参りへ。外気温は35度らしく太陽の照り返しと車のエンジンに挟まれた部分はいったい何度になってる。高速道路ではパンの上のバターみたいに溶けたタイヤのわだちができてる気がした。酷暑日の日差しと、まとわりつく湿度。夏の空気でもこれは嫌い。蚊やゴキブリの好みそうな団地駐輪場的日陰のヒヤリという涼しさ。そこに到着してしばらくは心地いいけど耳元で「プ〜ン」と挨拶してくる。もし1箇所でもやられたら悪寒が走り現実に引き戻される。

到着したのでブツブツ言うてんと掃除を開始する。今回で人生3年目のお墓参り。掃除するのも慣れてきているし、1年目に比べて年々掃除する必要がなくなっている。もしかするとお坊さんが世話をしてくれているのかも。毎年思うけどこんなにしっかり墓石を触ることもない。掃除中は業者のように何も気にせず触りまくるのだけど、普段は触ったらいけない気がしている。業者モードから集中力が切れて素の自分に戻るとお爺ちゃんを洗ってるような妙な気持ちに一瞬なる。だからなのか、他人様のお墓にはもっと触らん方がいい気がする。もし不謹慎だったら先祖奉公に免じて許してもらいたい。仏仏々・・。今年も無事怪我もなく、お盆の墓掃除とお参りができたことが嬉しい。助けてもらえている実感がここにもある。ありがとう。

 

マレフィセント」を見た。「眠れる森の美女」のタラレバ話だった。エンドロールを眺めながら一体どんな続編を用意してるのか予想がつかないのでとりあえず劇場に足を運んでみたいと思う。次は「スタンドバイミー」いこ。

  

youtu.be

ODBのビートボックスがイル極まりない。どこか声優さんを見てる気持ちになる。先日息子さんがかなり似てる声でラップしてるのをTwitterで見て上がりました。強烈なキャラクターはどんなシーンにも必要不可欠。

今日もありがとうございます。やりだすとわりに黙々とやるのに始めるのが遅い。今日も黙々で最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで。

 

Enter The Wu-Tang (36 Chambers) [Expanded Edition] [Explicit]

Enter The Wu-Tang (36 Chambers) [Expanded Edition] [Explicit]

 
Return To The 36 Chambers: The Dirty Version

Return To The 36 Chambers: The Dirty Version

 
N***A Please [Explicit]

N***A Please [Explicit]