-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

終わらない

 
 
えらく長い時間寝ていた。
たまに熟睡を通り越えて死んだように眠ることがある。
バイトから帰ってなんやかんや用事を済ませながら「びっくりドンキー風ハンバーグ」をレシピを見ながら作ったんだよ。
 

f:id:kemurikikakuku:20180601180759j:plain

 

伊集院光のラジオを聞いていた。

 

伊集院光 6月」で検索して引っかかった2000年初頭の放送。

ゲタゲタ笑いながら作ってたらハンバーグがめちゃくちゃ旨そうに出来た。

 

f:id:kemurikikakuku:20180602011632j:plain

 

 

 先日肉屋でもらったステーキ用の調合系スパイスが使えそうだったので使用。

これがまた大ビンゴ。大メインクライマックス。

 

f:id:kemurikikakuku:20180602011729j:plain

 

 

 

1つ食って、そこから記憶が無い。

起きたら15時だった。

 

 

 

とりあえず風呂に入って復活のシャワー。
風呂場で鼻水が止まらない。
体が温まって鼻から脳が溶け出してんじゃねーかと思うほどだ。
 
 
当時のラジオからは「ホップ・ステップ・東尋坊」、「ブスもオシャレも死ねば土」などのパンチラインでお馴染みの伊集院光プロデュースユニット「水死体」が盛り上がっている。
 
どっかにあるオモシロを探している。
ええ声で探している。
「ありがた迷惑」なんて言うのは最大の上から目線かもしれない。
本当に何も無くなってしまった人間を想像している。
ヒント。