-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

どんどん季節は流れて

 

 

 

全国で酷暑が記録され、熱中症対策が叫ばれ、学校にクーラーを導入するしないや、職場でとんでもない扱いを受けている人たちの話がやたら飛び込んでくる。

日本の気候もどんどん変化。

昔は30度がかなり暑い日だったと誰もが口にしている。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20180720002300j:plain

 

ほんま暑いね。

 

 

 

 

詩人の最果タヒさんが京都大学吉田寮に関するニュースを紹介していた。

氏は吉田寮がとても好きで、高校の時に忍び込んだりしたほどらしい。

自分の思い出と重ね合わせてタイムトリップ感を楽しめた記事でした。

 

news.yahoo.co.jp

 

夏にはこういう記事がよく似合うと思っているのはなんでだろう。

 

 

 

 

大学の頃って子供の時みたいに新しいものが次々現れて、でもこれといって特になんにもなくて、なんだか楽しかった。

中学の時は中学の、高校の時は高校なりの新しいモノコトがたくさんあったけど、大学で出会う「新しい」は濃度が高かったように、今にして思えば感じたりする。

 

 

錯覚なんだけど少しだけ大人になったような実感があって、高校生の自分は選ばなかった選択肢が手を伸ばせば掴める場所にあったような気がする。

高校生の時でも掴もうと思えば掴めたんだけど、根拠もなく諦めていた選択肢が掴めることに気付き始めた時期というか。

自然にそれを掴む時に「大人だ」と嬉しがっていた、ような気もしないでもない。

そういう体験がとても楽しかったし、単純に新しかった。

 

 

入るお店、食べるもの、着る服、話す言葉、考え方、人との距離感。

全部がちょっとずつ想定したことがある当時の自分が思う「大人」に近づいているような気がして、誇らしいとでもいうのか、ワクワクを増長させていた気がする。

どこまでも行ける気配がそこら中に漂っていた。

 

 

 

最近夕日が赤くてきれいっすね。

twitterでも夕日の赤をアップしてる人が日本各地にいて、熱中症対策と同じく、平等に語られている。

 

f:id:kemurikikakuku:20180720002322j:plain

 

暑さに殺されないように明日も生きよう。

 

 

 


Dance (Do What You Wanna Do) - SUN '1978

 

 

Dance (Do What You Wanna Do)

Dance (Do What You Wanna Do)

 
Wanna Make Love / Sun-?Power / Sunburn (3in2)

Wanna Make Love / Sun-?Power / Sunburn (3in2)