-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

オーケストラバージョンの成功

 

力強い風の季節が到来。

f:id:kemurikikakuku:20200613032436j:plain

夜は湿ってるな。

 

じっくりと味わいながら時間の無い部屋へ。

 

f:id:kemurikikakuku:20200613032349j:plain

day12。「プレティーン(9〜12歳)の頃の曲」。初めて聞く言葉。なんにでも「プレ」があるんですね。93年〜96年は個人的に邦楽のヒット曲に目覚め始めた時期。懐かしいCMもちょうどこのプレ期間のモノが一番好き。

YouTubeで年代別にヒット曲を並べた動画がやっぱりあったので、93年から早送りで見ていく。

93年

ZARD「負けないで」

とんねるず「ガジャイモ」

CHAGE&ASKA「YAH YAH YAH」

Class「夏の日の1993

Mr.Children「chross road」

m.c.A・T「Bomb A Head!」

他にもWANDST-BOLANDEEN、B'zなど

94年

大黒摩季「夏が来る」スピッツ空も飛べるはずX JAPAN「Rusty nail」GEISHA GIRLS「kick&loud」他にも「DA.YO.NE」「ラブリー」など記憶が濃くなっていく。

95年

H Jungle with T「WOW WOW Tonight〜時には起こせよムーブメント」trfCRAZY GONNA CRAZY広瀬香美「ゲレンデがとけるほど恋したい」

96年

JUDY AND MARY「そばかす」ウルフルズ「バンザイ」THE YELLOW MONKEY「JAM」川本真琴「愛の才能」YEN TOWN BAND「Swallowtail batterfly〜あいのうた〜」etcetcetc

キリがない。確かにどれも聞こえてきていた。まだあらゆるものが触れるたびに新しかった多感な時期がここにある。時代の音楽を遡ってみてプレティーンとわざわざ名称がつくのも得心の濃密タイムだったと気付かされました。おおきに。

youtu.be

あは。1時間ほど石より硬くなっていた。脳と口だけがひたすら動いていたような気もする。音楽を聴いて言葉を引き出してくる。重複重複重複。指が噛み噛み。あ〜っと伸びをして今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで。

LIFE

LIFE

  • 発売日: 2019/04/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
 
今夜はブギー・バック smooth rap

今夜はブギー・バック smooth rap

  • provided courtesy of iTunes