-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

What's my name

 

 

現・三遊亭円楽さんはサインをする時に「3UT(三遊亭)」と書くらしい。

なんでそんなHIP HOPぽいの!(パクリ)

 

 

https://pbs.twimg.com/media/B9e0PtUCYAEr0cw.jpg:large

 

 

感覚や服装なんかも非常にお若い方だそうですが、ご自分で考えたのだろうか・・

 

 

 

画像は楽太郎時代の円楽さんと、三遊亭楽大(らくだい)時代の伊集院光さん。

極レアな師弟共演。

なんの番組かわからないけど見たい・・

 

 (番組は「クイズドレミファドン!」だそうです。fujioka223様から教えて頂きました。ありがとうございます^^)

 

 

 

 

 伊集院さんが落語家時代、三遊亭楽大の名前をもらった時のエピソードがある。

 

 

伊集院さんはこの名前を笑点の司会をしていた故・三遊亭円楽師匠に貰う。

師匠楽太郎さんに連れられて大師匠の円楽さん宅へ。

(伊集院さんの)本名が田中だから、田中の『田』に円楽一門の『楽』を付けて『田楽(でんがく)』でどうだ?

 

 

 

当時16、7歳の伊集院さんは落語界の縦社会など知らず、

入門したてで、今みたいに情報もない時代だったこともあり何も考えずに、

 

いまひとつですね 

 

と返したという大好きな話。 

 

 

 

 

 

本来、師匠や大師匠に当たる人に貰ったものはどんな名前だろうと、

二つ返事でありがたく頂戴するもの。  

 

 

しかし円楽師匠も動じず続けて

じゃあ、高校を中退したってのと、体が大きいから『楽大』でどうだ?

 

 

 

円楽師匠が言い終わるが早いか、先ほどまで黙っていた楽太郎さんが間髪入れずに

 

いい名前貰ったなー!! 

 

伊集院さんが「ありがとうございます」というまで何度も何度もそう言ったとか・・w

 

 

 

 

あとから楽太郎さんには

 

大師匠から貰った名前をキャンセルするヤツはなかなかいないよ

 

とたしなめられたという良いエピソードがあるそうです。

 

 

 

 

六代目三遊亭圓楽襲名記念 三遊亭楽太郎十八番集2 [DVD]

六代目三遊亭圓楽襲名記念 三遊亭楽太郎十八番集2 [DVD]

 
失敗しない司会進行実例百科

失敗しない司会進行実例百科