読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-kemurikikaku-

なるべく毎日、短く更新!ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

ノーベル賞

音楽

 

 

連日「ディランさん、ディランさん」と見ていると、海外の人にも敬称はつけるべきなのかまた悩んでしまうよ。

 

妙に昭和初期っぽいのが世相的に怖い。

 

 

https://s3.amazonaws.com/assets.forward.com/images/cropped/bobdylan2-1433592620.jpg

 

 

どうもディランさんはノーベルさんから電話が来てるというのに音沙汰なし。

 

素直に格好良いなぁと思っている。

 

 

 

 

そういえば最近はそういう賞を受け取るのが良しとされ、平和的なシーンとして映っていたように思う。

 

でも、昔の価値観として「ロック野郎は大人の決めた賞なんかいらねんだよね」というやり方があったのを思い出していた。

 

ディランさんがそうだというわけではなくて、ああいう考え方を最近見ないのはなぜなんだろう。

 

ラブ、ピース、ユニティーといった言葉が強くなって見られなくなったのか。

 

色々と理由はあるんだろうけど、「ロックな対応」みたいな事は意外と貫かれなかったりする。

 

「貫いて欲しい!」とも思わないけど。 

 

  

 

 

www.youtube.com

 

普通に考えて「文学賞に音楽の俺が入るのもなぁ」という気遣いがあるのかもしれない。

 

これも「音楽賞があれば良いのに」とかは思わない。

 

 

 

 

Bob Dylan's Greatest Hits

Bob Dylan's Greatest Hits

 
Highway 61 Revisited (Reis)

Highway 61 Revisited (Reis)