-kemurikikaku-

ママチャリで駆けずり回る小っちゃいオッサンの日記

流流フェス初日へ

 

 

10月の終わり頃、阿倍野にある流流で音楽ライブを聴いていた。

 

流流は自分もライブでいつもお世話になっているアートギャラリーとカフェの複合施設だ。

 

 

 

この日は最後に登場した土井玄臣(どいもとおみ)さんが一番の目当て。

 

なかなか大阪でライブが見れないミュージシャンなんです。

 

 

f:id:kemurikikakuku:20161023155415j:plain

 

出演した6組のアーティストは偶然にもほぼ知り合いで、土井さんを含み、年単位のお付き合いのある方々が多くワイワイと賑やかだった。

 

流流が主催している「流流フェス」という企画で、音楽ライブの日があったり、身体表現のダンスの日、映画上映の日などがある。

 

自分もフェスの最終日に出演します。

 

お時間ありましたらよろしくお願いします。

 

 

 

 

23日のクロージングの日が出演日です。

f:id:kemurikikakuku:20161103221206j:plain

 

 

この日は土井さんとよく喋った日だった。

 

出演者の人とも色々お話したけど、土井さんとよく喋った。

 

ライブ中、離席するたびに土井さんが僕の座っていた椅子に2円置いていた。

 

何度か嫌がらせが続いた後、最後は3円置かれるようになった。

 

 

 

土井さんは絶好調でド下ネタを繰り返していた。

 

面白い人だけど、本当にクセのある人だ。

 

だからこそ面白いのかもしれないが。

 

周囲を気にしていない素振りで、一番周囲を観察しているような人だ。

 

 

 

土井さんの言葉は鋭い。

 

たまに痛い。

 

ライブ中、ポエトリーリーディングがある曲が披露された。

 

おお~きな声で話す人が嫌い

 

細かく覚えていないけど、人のライブで久しぶりに感動していた。

 

 

 

 

終わりで出演者のシンガーソングライターの青木拓人さんと3人で駄弁っていると、突然土井さんが東京で行われるライブに誘ってくれた。

 

「俺はとにかく金があるから、旅費も出してやる」と冗談交じりに。

 

もろもろの事情でライブはなくなったけど、また誘ってくれるらしい。

 

土井さんはあなたを見ている。 

 

 

www.youtube.com

 

 

東京ライブについて丁寧なメールをくれた土井さんから、「音源か動画をネットにアップしてはどうだ?」と言ってもらった。

 

その気になっている。

 

 

The Illuminated Nightingale

The Illuminated Nightingale

 
NOISE McCARTNEY RECORDS COMPILATION Vol.2

NOISE McCARTNEY RECORDS COMPILATION Vol.2

 
ぼんやりベイビーEP

ぼんやりベイビーEP